耕福米

【耕福米】を通して美しいふるさとの建設に寄与したい・・・団塊世代の第2ステージ。四季折々のできごとをここに綴ります。

耕福米耕作人は、つばさ館まつりに出店して耕福米の販売をしました。

2017年11月19日 20時29分40秒 | 美味しい耕福米

天気予報では、等圧線に縦じま模様になりましたので北風が強く寒い日だと思いましたが、つばさ館の建物の南側で大変暖かく良い日になりました。

 今日は、つばさ館まつりです。夏のエコブロダトと11月のつばさ館まつりに出店しています。ここのお客様は、毎回2~3人は、消費者になっていただけます。今回、販売した米は、無農薬米を販売しました。一番初めに販売した時は、5キロ・10キロを売れました。最近は、重い米袋は売れません。車で来ていても、多くは買って帰りません。

  つばさ館の軒下で、何時もの場所です。

  相棒さんと娘親子が、売り子でお手伝いをしてくれました。

 最近のイベント出店は、計り売りが多くなりました。ただ、窓アキの紙袋は、小さくても大きくてもほぼ同じ位の値段なので、個別の販売の時は、5キロ以上でお届け可としています。

 イベントから帰り、4人でゆっくり休みました。食事に行き、帰りましてからセンターに行き、北のパソコンに多面的機能支払交付金のデータを入れて帰りました。多分、Yさんは見てくれるでしょう。

 あと年内は、2回のイベント参加があります。デパートの東側の駐車場で、朝市の様子で開催されます。もう一つは、センターのふれあい祭りの当日には、西口でイベントがあります。これは、環境ネットYさんが、販売はしていただけることになっています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 耕福米耕作人は、多面的機能... | トップ | 耕福米耕作人は、多面的機能... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

美味しい耕福米」カテゴリの最新記事