くろちゃんの甲府城つづりⅡ

やまなしの甲府城跡や文化財のようすや活動を、
くろちゃんと仲間たちがなんとなく紹介するため再登場!

すてきな壁画 見つけました

2017年01月30日 | 甲府城日記
山梨中央銀行本店の西側の壁旧甲州街道と紅梅道りを結ぶ狭い道
 
ここは、二つの通りを結ぶ抜け道として、ひっそりと存在していたらしいです。

街で暮らす人や周囲で働く人が、毎日、通る道
縦2m、横70mの壁に大きな壁画が





これは、世界各地でミューラル(壁画)を手がけてきたHITOZUKIさんというお二人の作品とか
「太古の昔、甲府は海だった」 という事を知って、海を創造させる貝殻のモチーフを取り入れてみたようです
空と街の境界のキャンパスに、青い光景が広がる。殺風景で寂しい雰囲気だった通りの壁面が、曇天に差し込む晴れ間のような空間に生まれ変わった気がします。

一度 通ってみては、いかがですか



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長禅寺菜レシピ~ホットケーキ~ | トップ | 矢部様にお会いしてきました♡ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

甲府城日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL