「イイコト」いっぱい。

㈱弘栄工務店のスタッフによるブログです。岐阜県可児市から、家造りの楽しさを発信します。

加茂郡M様邸リフォーム始まりました!

2017-03-26 | Weblog

棟梁からの投稿です!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
こんにちは、ある匠です
築約30年の加茂郡M様邸。
ホームオーナー様からのご紹介で
ご縁ありましてリフォーム工事をさせていただいてます。


30年という月日は、家族構成も変化します。
生活のスタイルや、建築設備なども変化します。
今回はキッチンリビングダイニングを、
『最新設備を駆使した古民家風に大変身
させるリフォームです!

解体してみると、
建築当時からなんら変わりのない
素晴らしい丸太組の屋根裏が現れました
これを活かして、
再びたくさんの職人さん達の手によって息を吹き込みたいと思います!!

もちろん、分厚〜く塗り込まれた
当時の土壁もそのまま利用します

お客様は毎晩、その日の工事の進行を
楽しみに現場を覗いて下さいます
私共 職人達も、
(照れ臭くてなかなか表情に出しませんが…)
それが一番の喜びと活力です

一期一会を大切に、
「弘栄工務店でよかった!」
の一言を頂ける為、頑張ります

「感謝」

つづく…


この記事をはてなブックマークに追加

多治見市Y様邸 竣工

2017-03-17 | Weblog

3月4日
多治見市Y様邸の竣工式でした。
Y様と初めてお会いした時から、この日のために
数多くの打ち合わせを重ねてきました。
熱い打ち合わせの甲斐あり、Y様らしい作品となりました。
長い建築期間、誠にありがとうございました。

 

竣工式に記念サインしました

 

Y様ご夫妻です。最高のご縁をありがとうございました。

最後に新田棟梁からのサプライズ。
棟梁手造りの時計。
さらに増した感動で竣工式を終えました。
Y様 誠にありがとうございました。

 


この記事をはてなブックマークに追加

中津川市 S様邸が完成いたしました。

2017-03-11 | Weblog

2月末 中津川市にて初めて当社の建物を建築させて頂きました

玄関正面の波型の壁は左官屋さん渾身の作!

こんな形の壁には初めて塗ったと言っていました。

キッチンカウンターの壁に様々な樹種の木をランダムに大工さんが貼りました。

欅に桧・松・カリンに杉貼る組み合わせも凹凸の具合も大工さんの感性で貼っています。

黒の天井と襖の色をアクセントにしてモダンな和室に。

網代天井と桜の木の見切りに大工さんの技術が光ります。

広々としたリビングになりました。

9月の建前の時、お客様より頂いたご挨拶の中より

「10年前から家を造るなら弘栄と決めていました。その家造りがやっとで始まることが楽しみで仕方がない」

というお言葉を頂きました。

その挨拶を裏切らないよう、大工さん・職人さんと一緒になりより良いもの、よりよい提案を心がけ家造りをさせて頂きました。

そして本日の竣工式ではお客様より「弘栄工務店に頼んでよかった!」というお言葉を頂き現場を担当しました私もホッと致しました。

S様、ご竣工おめでとうございます。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

建前予告

2017-03-06 | Weblog

 

明日は3件同日建前!

美濃加茂、小牧、加子母で3件の建前を行います。

無事上棟を迎えられるよう精一杯やらせていただきます!

 


この記事をはてなブックマークに追加

地域みっちゃく情報誌

2017-03-03 | Weblog

中広さん発行の毎月末にポストに投函されるフリーペーパー
岐阜県可児市・美濃加茂市の「Kanisan club」、多治見市「おりべくらぶ」
土岐市・瑞浪市「らせる」、恵那市・中津川市「maika」
4誌合同企画のハウジング特集は年2回刊で 今回の掲載で15回目です。


ハウジング特集はK様邸。
とてもお忙しいK様 ですが、夕方のライトアップされた室内や外観がとても気に入っているからと夕方暗くなるまで待たせていただき、
その間、家づくりの時のお話や、ジャズ好きなカメラマンさんのリクエストでグランドピアノを開けて演奏もしていただきました。
笑顔が絶えない素敵なご夫婦です。楽しい時間をありがとうございました。

また、地元kanisan clubには、1P、弘栄工務店のリノベーションモデルハウスを予約なしでご覧いただける内覧会のお知らせです。

普段は、お電話で予約していただいてご案内するのですが、2日間、モデルハウスでお待ちしております。
築34年の中古住宅を購入し、間取りをガラッと変え、家具もデザインし弊社棟梁の手仕事です。優しい木の香漂う弘栄流大改築をぜひ体感しにいらしてください。
リノベーションホームページはこちらです。 


この記事をはてなブックマークに追加

新築現場完成見学会のご案内!

2017-03-03 | Weblog

3月4日(土)と5日(日) AM10:00~PM5:00 の2日間、多治見市小泉町でY様邸完成見学会を開催させていただきます。
去年の7月に地鎮祭。9月から基礎工事開始。10月に上棟式。
今年に入って日に日に変わっていきます。2月末外構整備工事。
明日、明後日の見学会。

Y様の希望とこだわりをじっくり伺い、棟梁はじめ職人の手仕事で形にしました。
そんな大切なY様邸をご入居前に2日間お借りして内覧会を開催させていただきます。
ぜひ、現場へいらしてご確認してください。

明日を前に、ちょっとだけご紹介します。

珍しい金魚のタイル

Y様がモザイクタイルミュージアムに行かれた時に一目ぼれして購入されました。
丸いモザイクの中に優雅に泳いでるが如くY様がちりばめられました。


棟梁作、弘栄【弓】マーク!


Y様が決められた脱衣室の建具にワンポイント!


現場工事期間中に棟梁が工事の進行日程など記入するホワイトボードにY様が棟梁に向けて心温まるメッセージに添えられていた似顔絵をスタッフが写真に収めて、棟梁が彫刻しました。ほんとに仲良しのY様です

こちらは亀の彫り物!
目立たないところに棟梁の想いが詰まった彫り物です。

それぞれ、どこにあるか是非探してみて下さい!!

その他にもY様のこだわり・棟梁や職人の技がたくさん詰まったお家です!
是非、見学会にお越し頂き実物を見てみて下さい!


この記事をはてなブックマークに追加

匠会

2017-02-27 | Weblog

弘栄工務店の宝の一つ、大工集団「匠会」は、現在22名。

2ヵ月に1回、新たな工法や技術の向上、意識統一などなど切磋琢磨しております。

今回から、バスを借りて1台に乗り合わせ、4件の現場を回りました。
お客様の要望に柔軟に応えるべく、どんどん進化していく造作家具など、営業(設計)、現場担当だけでなく、大工さんの考えたデザインや納まりも多く生かされる弘栄流家づくり。見られる側の大工さんはドキドキですが見る側の大工さんも真剣に見学し技術を学びます。

その後「スタジオ」にて意見交換会を1時間、普段静かな大工さんも一人ひとり真剣に意見を出していただきました。

意見交換会の中で60代の大工さんが、
「いろんな現場で切磋琢磨しているのを見て自分の技術はまだまだだと思い、更に技術を高めたい」というお話を聞き、いい仕事をするために熱い気持ちを持っている大工さんに私も嬉しくなりました。

明日からまた現場がより良くなることに意識を持ち、「心を一つに」が、より深まった気がします。


この記事をはてなブックマークに追加

可児市 S様邸 竣工式

2017-02-07 | Weblog

1月21日 可児市S様邸の竣工式を執り行いました。


S様のご両親は2005年に弘栄工務店で家を建てられたHO様。
今回はその本宅を増築して一緒に生活されるということで、増築部分を施工させて頂きました。


玄関は収納たっぷり。
収納戸の杉の木目や下駄箱の扉に網代、正面の壁に竹といった落ち着きのある和風に仕上がりました。


リビング&畳スペース。明るいLDKに対し、畳スペースは渋く。


2階で南向きのLDKは冬の日差しがやさしく差し込みます。


テレビボードと壁収納は、S様のご希望でダーク色に、シンプルでかっこよく仕上がりました!


食器家電収納裏には棟梁の手仕事が光る隠し本棚 
男心をくすぐります!

本宅の増築工事ということで、S様にはたくさん現場に足を運んで頂きました。
S様ご両親様に大変お世話になりました。 

工事期間中は大変多くのお気遣いを頂き、ありがとうございました!
これからはご家族でたくさんの思い出を作って下さいね(^^)
ご竣工誠におめでとうございます!


この記事をはてなブックマークに追加

可児市「万寿実家具」さんでギャッべ展開催

2017-01-27 | Weblog

可児市広見にある「万寿実家具」さんとは、10年以上のお付き合いさせていただいております。

初代「無垢の家」のダイニングテーブルとイスは、今「クロノイエ」事務所に 


万寿実家具さんは創業70年余りの老舗で、自然木に天然の植物オイルで仕上げたこだわりの家具などをメインに、おしゃれで伝統あるデンマーク製の家具など、一生モノの家具に出会えるお店。

お休みの日にたまに遊びに行くと、店主の高木さんご夫婦に素敵な笑顔でいろいろ家具のお話などを聞かせてもらいます。
そんなこだわりのある家具屋さんが可児市にありますよ~ってご紹介したくて、以前チルチンびとに掲載したこともあります(^_^)/

ナツカシイ)^o^(

前に開催されたギャッべ展にお邪魔した時、カッコイイライオンさんに一目ぼれし、一度は帰ってまた翌日におじゃまして購入した、思い出の〝オールドギャッべ"

「無垢の家HIRAYA」のリビングに置いてあります。

もう一枚、一本の木からできているベンチの上にある、暖かい色調でとても気に入っているカワイイギャッべ

その万寿実家具さんの厳選セレクトされたアートギャッべ展が、2月4日(土)~12日 (日)開催されます。
一生モノの素敵な出会いがあるかもしれません。詳しくは万寿実家具ホームページへ
 


この記事をはてなブックマークに追加

お客様から「感謝」の素敵な贈り物

2017-01-15 | Weblog

今年、初の建物引き渡し式を先日させていただきました。
お客様自らが心を込めて作り上げた作品です。
携われた職人一人ひとりに手渡しで感謝の気持ちを伝えていただきました。
品には「感謝」「kouei」と書かれてあります。

引き渡し式での「お客様の言葉」を少し紹介させていただきます。

①職人様には早朝から遅くまで働き、現場では抜群なチームワークにより完成を迎えられたこと感謝申し上げます。

②入られる職人の腕だけではなく人柄も大変良く毎日現場を見させてもらうのが生き甲斐ともなりました。

③驚いたのは気持ちよい挨拶には感心させられました。入られる人すべてが元気のよい挨拶には職人同士のコミュニケーションが
上手くいっている証拠だと感じました。現場に心がなければ元気のよい挨拶はできない。

④引き渡し式に参加されなかった皆様にも感謝の気持ちを伝えたいので近くにおいでの際は是非、お立ち寄り下さい。

毎日、K様には職人さんに声を掛けていただきありがとうございました。良い緊張感を持ち毎日楽しく仕事をさせていただきました。
職人さんの名前も一人ひとり覚えていただき距離が近くなり、職人さんはK様に成り代わり仕事をさせていただいたと思います。
だからこそ引き渡し式の参加は任意ですがこんなに沢山の職人がお祝いの言葉を伝えに来たのだと思います。

お客様と職人との距離が近くなればなるほど感動の引き渡し式になると実感しました。
弘栄工務店の理念の一部でもある「お客様と職人の距離」にこだわり家づくりに精進していきたいと思います。


この記事をはてなブックマークに追加