第六拾一回播州愛國市民の集ひ定例演説會

2017年08月13日 | 活動報告

本日、午後一時より山電姫路駅前にて開催された第六拾一回播州愛國市民の集ひ定例演説會に参加す。

大変良い天気で暑い中での開催となったが、各弁士の方々が、米国による広島、長崎への原爆投下の話、北方領土、シベリア抑留、竹島、愛国心、国防、感謝の心、道徳心、教育問題、日本人の誇り、戦後七十二年を迎えるにあたり・・・等々、国民に熱く訴えかけた。

 

 

本日の弁士は・・・

播心塾    山口会長

護國廓清隊  池田

播心塾     坪田副長

誠風同志會  中野會長

 

教育勅語奉読  山口会長

教育勅語口語訳文口読  坪田副長

以上る

本日参加された皆様、関係各位の皆様、大変お疲れ様でした。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 反露デー事前抗議行動及びJR... | トップ | 皇紀二千六百七拾七年 八月... »
最近の画像もっと見る

活動報告」カテゴリの最新記事