KCF的徒然草

KouChan's Factory管理人の心の叫びor反省文

長い休みの最初の日のできごと

2017-04-29 21:45:04 | Railway&RailwayModels
 かの国が、よりによってミサイル打ち上げたかと思えば、そのニュースに憤慨した状況でトイレ入ろうとしたらドアに足の小指ぶつけて思わず悲鳴を上げる。夜になった今もその腫れが引かずにアイシングしているKouChanです。

今回は、そんな前置きとは関係なく、久々に、世田谷線乗ったよ、というおはなし(足怪我しているのに無理すんなよ・・・)。

というのも、今年で開業110年とかで、開業当時のイメージにラッピングした車両が走っているのだとかで、見てきた&乗ってきたということ。

上町の下高井戸行きホームからは、まっすぐ世田谷、松陰神社前まで線路がのびている。

なだらかな上り坂、芝生軌道のようにも見える線路。初夏を思わせるようなきょうは、陽炎の影響からか、レールが曲がって見える。意外と絵になる??

しばらく待っていると、




茶色のラッピング、まさしくこれだ。
終点の下高井戸まで乗車する。



前面の小さなヘッドマーク。隣の丸は、どうやらお腹のヘッドライトをイメージ(!)したもののようだ。

最後に、下高井戸を出てすぐのカーブで1枚撮って見送る。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東北でよか | トップ | こゆびのごほうこく »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Railway&RailwayModels」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL