KCF的徒然草

KouChan's Factory管理人の心の叫びor反省文

天才少年と、かつての天才少年

2017-06-22 21:19:33 | 日記・エッセイ・コラム
 昨日のことだけど、中学生棋士がプロデビュー以来28連勝で、歴代トップに並んだことがトップニュースになったらしい。
その一方で、ほぼ同じタイミングで「ひふみん」こと加藤一二三・九段棋士が規定により現役引退をすることになった。現役生活63年。おつかれさまでした。

 今話題の中学生棋士のデビューは14歳。で、加藤九段も14歳でデビューしたというのも、なんかこう、シンクロしているような気も。

対局中に鰻を食すとか、長考の際、相手陣地側から盤面を覗きこんだり、素人から見ればいいのかなと思うようなことをしてきたり、Twitterもされ、意外と若い世代に人気があるようで、バラエティなどへの出演も多く、クイズ番組に出演したときも思わず答えをぽろっと言ってしまったりと、あらゆる意味で「レジェンド」だよなぁと。

今の中学生棋士にそこまでのキャラ性が今後現れるだろうか・・・まだまだ神童扱いでちやほやされている状況のようす。まずは、次の対局に勝って、新記録「デビュー以来29連勝」になることが、いやその前に学業だろうと思うのだが・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鎌倉へは朝早くに | トップ | 年齢にあった体内時計を »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL