KCF的徒然草

KouChan's Factory管理人の心の叫びor反省文

クリスマスの余韻・・・?パート1

2016-12-28 22:10:13 | Railway&RailwayModels
 今年の12月は時の流れがいつになく早いなぁと思うKouChanです。いつの間にやらきょうは仕事納め。束の間の正月休みに入ります。

今回は、先日の「さいたま鉄道模型フェスタ」のはなしでも。

今年も、会場の一角に路面モジュールを展開。


10年ぶりくらいの登場という、交差点モジュール



信号機は、灯火の色に応じ、電車の制御もしている。
平たく言えば、赤信号で電車が止まり、青信号で走り出す、というもの。


広島の福屋をバックに走行するは、平和を象徴する、被ばく電車。


あのアニメ映画、近いうちに見に行けたらなぁ・・・。

もちろん、クリスマスなので、それ関係のモジュールも。

そんな中、怪獣が出現(??)。
浅草、雷門の前は厳戒態勢、特車二課の出動に。




事件の影響は遠く道玄坂にまで(!!)


クリスマスを一人で過ごす淋しがり屋(!)が、重機を乗っ取り、モジュール上で事件を引き起こしたようだ。


応戦しようと下町の警察官もバスで暴れまくる(!)始末。


こうした彼らの活躍により無事事件は解決・・・ってこのへんは「パ○レイバー」マニアにとっては涙が出るくらいの昂奮モノだったようで。

会場のもう一角には、就労継続支援A型事業所「アイルビーバック」による都電レイアウトを展開。

今年はリアルスケール(1/150)の東京駅。駅舎だけでもとても大きくリアル!楽しく作っている感がとてもする。


書ききれなかったことは、次回に。今年の出来事は今年のうちに・・・って、明日は大掃除する予定。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 魔法が消える前に(!?) | トップ | クリスマスの余韻・・・?パ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Railway&RailwayModels」カテゴリの最新記事