KCF的徒然草

KouChan's Factory管理人の心の叫びor反省文

これはお手軽な照明改造

2016-09-15 22:04:05 | Railway&RailwayModels
久しぶりの鉄道模型製作(?)ネタですね。


今回はまん中にある、鉄コレ東急8000系がテーマ。
ことし2月のヨコハマでのイベントにて発売開始し結構盛り上がってたブツですが、これに今回は、

イズムワークス製の点灯化キット(室内灯付)で照明改造したわけでして。

これが、見たままですがとにかく前照灯が目立って明るい。
両端のGMキットから製作した8500系(左)、8090系(右)にも改造で照明付けているが、それらとは比べものにならないなぁ。

でもこのくらい明るくしないと遠目から見て分からないのかもしれない・・・。


テールライトもごらんのとおり。むしろこっちのほうが見せ所と思ってますが。

8000系の改造ですが、添付の説明書にほぼ忠実に。


床下や台車の穴加工も、ガイドとなる型紙に沿って指定のピンバイスで空けていく。

電気配線に使われる導電性アルミテープも、一部寸法違いに注意しつつも、コツをつかめば思うほど難しいモノではなかったな、と思う。むしろこれが使いやすかった、と今回は思っている。

ちなみに室内灯の色合いはこんな感じ。比較のためにナナメ上から。


手前の8500系は白色LED+エヌ工房の黄色フィルタを使用、まん中の8000系の2両目(左)はマイクロのLED室内灯電球色、奥の8090系はTomixLED室内灯電球色タイプをそのまま使った。
純粋な白さの比較ができてませんが、新車の蛍光灯って意外と白く見えるようだから、これでもいいのかなと。

今回仕事疲れがどっと来ててうまい文章書けなかったかも・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨・・・地震・・・台風ぅ!? | トップ | クマった(!?)はなし »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Railway&RailwayModels」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL