juLianのひとりごと

SHOP http://kouboujulian.crayonsite.com

移動パン屋さん激戦区

2007年05月29日 | Weblog
私のすむ東広島市では「移動パン屋さん」がたくさんある。
大型ドラックストアの前には毎週決まった曜日に「メロンパン屋さん」というのがきてるし、スーパーの前には「給食のパン屋さん」と言うのが時々きてるし、主人の職場には黄色がトレードマークの通称「黄色のパン屋さん」(我が家での呼び名)が来るそうだし、最近はまた別のパン屋さんも来たらしい・・・。
私のお店にもついに、先週から新たなパン屋さん(何とか工房とか書いてたな)がやって来て今日も来た
そのほかにも、もう2件くらいある。
移動料金が加算されてるのか通常のパンより値段は高め。
何の変哲もないクリームパンが2個で300円はちょっと高い。
チーズなんかが入ったりすると、1つあたり200円位するのもあったりして。
こういう、移動販売の共通点は「小腹がすいた頃のいい時間に来る」「単品販売はほとんどなく2~3個でいくらという感じで最初から袋詰めされてあり、高くなってしまう設定」「ちょっと怪しめのおじさんが売ってることが多い」ということかな
先週の月曜日、初めて私のお店にも見たことのない新しいパン屋さんが来てちょうど小腹もすいてたのでとりあえず、どんなものかと買ってみた
3種類くらい買ってみたのだが正直・・・ってかんじだった。
以前主人の職場に来るパン屋さんのを食べたことがあったがそれはかなりグーだった。
私の買ったのはちょっと「ぱさってる」と言うか、風味がなくて
たまたま買ったものがそういうのだったのかもしれないけど。

今日またそのパン屋さんがお店にやってきた。
とんぼ玉製作真っ最中の時だったので手が離せず今日はお断りした

メロンパンを売りにしている移動パン屋さんも多く見るが一番おいしかったのは息子がまだお腹にいるとき(9ヶ月くらいのとき)大阪に遊びに行ってたまたま食べたメロンパンだ
あつあつの焼きたてで、みんな並んで買ってたのでつられて並び買ったのだがとっても風味がよくおいしかったのを覚えている
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加速の果てに | トップ | 息子の歌 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む