工房八重の部屋

京都の紹介、日々の出来事や思いを綴ってます

つけ麵というのを初めて食べてみました!

2017年07月11日 | Weblog
つけ麺というのを食べたことがなかったので山科椥辻にある

つけ担々麺の店「市右衛門」に行ってみました。

麺は冷たくてしこしこして美味しい!

汁も美味しくてアツアツです。でも冷たい麺を熱い汁に入れると

生ぬるくなり、この生ぬるい状態は好みでないと思いました。

やはり熱い物は熱く、冷たい物は冷たく食べたいものです!

つけ麺とういものはこういうものなのでしょうか?

熱い麺に熱い汁なら食べに行きたいものです!



つけ担々麺の店「市右衛門」


店はカウンターの店です


メニュー


トマトつけ担々麺 780円
冷たい麺を熱い汁に入れると、生ぬるい!
好みの味ではありません!
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出かける時に近所の花を見て... | トップ | 7日の華道教室は祇園祭りの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL