工房八重の部屋

京都の紹介、日々の出来事や思いを綴ってます

秋祭りに出展するちぎり絵完成

2016年10月19日 | Weblog
昨日の夜に会館の秋祭りに出展するちぎり絵完成

しました。

これからは絵を描いて、自分で紙を買って

自分なりの作品をちぎり絵で作ってください!と言われています。

今までは先生が色紙や材料がセットになったちぎり絵の

生徒向けの教材を先生から購入していました。

京都文化博物館の1階に紙の専門店あるので

ちぎり絵用の紙や色紙を買うつもりで、入店したら

ちぎり絵のセットになったのが、1800円でありました。

今のシーズンは柿のちぎり絵に心惹かれ、購入しました。

今までレッスンして完成した作品を秋祭りに展示しても

良いのですが,柿のちぎり絵を出したくなり、昨夜完成したのです!

ちぎり絵の先生が会館に21日の金曜日の1時半に行くとのことで

先生に作品を見ていただき、秋祭りに出展しても大丈夫という許可

がでたら、秋祭りに出展するつもりです!



サンプルの完成図です


自分なりに変えて完成した柿のちぎり絵です!
先生に見ていただき、許可がおりたら
秋祭りに出展する予定です!
色紙用の額は購入しました!
『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昇格試験のための書道作品提出 | トップ | 秋の気配のブリザーブドフラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL