工房八重の部屋

京都の紹介、日々の出来事や思いを綴ってます

御苑、閑院宮邸跡の建物の床みどりは新緑があざやか!

2017年05月26日 | Weblog
京都新聞に「新緑しみいる床みどり 御苑、閑院宮邸跡」という

記事が記載されていました。

「床みどり」は岩倉の実相院が有名ですが遠いので、

市内にある御苑、閑院宮邸跡の方に行ってみることにしました!

床板に庭園の鮮やかな緑の葉が映り込む景色は見ごたえがありました!

秋には紅葉の美しい赤に映える「床もみじ」が見られるとのことです。

3時から職員の方が資料室でこの御苑と御所の歴史や説明が20分あり

「床みどり」の撮影のコツなども.教えていただきました。

とても参考になり、いつもよく行っておなじみの御苑や御所が理解できて、新鮮に感じました。



御苑、閑院宮邸跡の門


御苑、閑院宮邸跡に建つ建物




池のある庭


公家屋敷の風格漂う建物はもとの閑院宮邸ではありません!


中庭


中庭


床板に庭園の鮮やかな緑の葉が映り込む床みどり
カメラを床すれすれにセットして撮るのがこつとか!
ひざをついて写真を撮ったのでその位置だと、外の緑と床の緑が離れてしまいました!
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寺町散策、天寧寺の額縁門か... | トップ | 柳が崎湖畔庭園(イングリッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL