《旧》おり絵さんの 手織り大好き!!

今度は 何を織ろうかな?
あれも これも・・・・と織りたいものばかり。
今日も せっせと布を織っています。

ミッフィーの故郷へ行く

2013-02-28 03:12:49 | オランダ・イギリスの旅

 

ザイドプレインから乗ったバスは

ユトレヒト行き。


キンデルダイクで途中下車するような形で

ユトレヒトへ向かいました。

 

ユトレヒトはミッフィーの故郷です。

 やっと念願が叶った!!

 

 

左側は LEEに出ていたものを 切り取って大切にしまっておいたもの。

おそらく 2006年 6月頃のものです。

 

右は ミッフィーについて知りたくて 購入したもの。

ミッフィーや ブルーナさんについて 詳しく書いてあります。

ユトレヒトの町についても 書いてありますよ。

 

ここがミッフィーの博物館『ディック ブルーナハウス』です。

 

 

こちらはパンフレット。

二枚を合わせて画像を撮っています。

上が日本語バージョン。

下が英国バージョン。

 

中の説明にも日本語がありました。

日本からのお客さんが多いのでしょう。

う地元の人はあまり知らないかも・・・です。

 

ミッフィーの原型になっているウサギも可愛かった。

 

あちらこちら回って やっとの思いで帰って来ました。

今日一日でキンデルダイクとユトレヒトへ行ったので

明日の予定がなくなりました。

どうしようかな?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バスに乗って行った先は・・・

2013-02-28 02:17:18 | オランダ・イギリスの旅

今、ホテルに帰ってきました。

途中でwifiの電池がなくなっちゃって

家でナビをしてくれていたmanaともれ連絡が取れなくなってしまいました。

 

今日、バスに乗って行ったのは

 こんなところ。

 

 

キンデルダイクふです。

世界遺産にも指定されているところで

19基の風車が自然の景色の中にあります。

 

 

アムステルダムからちょっと距離があるので迷ったのですが

勇気と元気を出して行って来ました。

 

吹きっさらしの所なので寒くて寒くて。

気候の良い、観光シーズンに行くと

ボートで運河を回ったり

風車の中を見学できるそうです。

 

 

 

寒さに耐えられなくて早々に帰ってきましたが

思い切って行って良かったです。

 

実は意気込んで家を出てきたものの

ちょっと弱気になっていたのを

manaが家から励ましてくれていました。

 

地下鉄の切符を買ってくれたおじさんにも

感謝しなくてはいけません。おいおい・・・

 

とにかく自然の中にあるというのは魅力でした。

 

もっとお天気が良かったら

もっと暖かかったら

欲を言えばキリがありませんが

この季節だから静かなたたずまいを見ることができ

人があまり入らない写真がとれたことを思うと

これはこれでよかったのかな?とも言えますね。

 

ずっと見たかった景色を見ることができました。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと遠出を・・・

2013-02-27 18:05:56 | オランダ・イギリスの旅

今日はアムステルダム中央駅からロッテルダムへ。

そこから地下鉄に乗り換えて

ザイドプレインに来ました。

 

 

ここからバスに乗りました。

 

何とお客さんは私ひとり。

約1時間の旅です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴッホの絵

2013-02-27 10:14:43 | オランダ・イギリスの旅
私には珍しく せっかく来たのだから
ゴッホの絵を見て行こうと思い
(絵には全く興味がなかった)
ガイドさんとお別れする場所を
エルミタージュ美術館にしてもらいました。



現在、ゴッホ美術館は閉館中で
エルミタージュ美術館にてゴッホ展を開催中とのこと。





やっぱり 機会があったら
実物を見るべきだと思いました。
何でもそうだと思いますが
実物はすごい。


ひまわりもみましたよ。

筆使いが感じられるのは実物ならでは・・・です。


一番衝撃だったのは『じゃがいもを食べる人びと』

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%82%92%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%82%8B%E4%BA%BA%E3%80%85


重苦しい空気が伝わってきて
もうこれは単なる絵ではなて『空間』だと思いました。

この絵の迫力は衝撃‼

絵には全く興味がなかった私でさえ
これでした。


何か記念に・・・と思ったのですが
衝撃だったゴッホの作品を
トレーにするとは何事だ‼と憤慨して
何も買えませんでした。

唯一 ゴッホのエピソードが漫画になっていた本。
買いたかったな。

荷物が重くなる事を考えると買えなかった。

この絵、映像でみた事があるような気がするので
帰ったら探してみよう。


そうそう 田園を描いた絵では
空の書き方をじっくり見てきました。

ゴッホの絵と 私の絵織りを一緒にする方が
絵をトレーにするより失礼だろうというお叱りは
心してお受けします。


〈今日の失敗〉
美術館の帰り道。
ガイドさんに教えてもらった通りにトラム(路面電車)に乗ろうとして
待つ側を間違えた。

ここは日本と違って右側通行。
進行方向の右側で待たなくてはいけないのに
左側で待っていた私。

全くトホホです。


市内の トラムは次々に来るので
一本くらい乗り過ごしてもオーケーだけど
本数の少ない乗り物では気を付けなくちゃ。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

アムステルダムのチョコ

2013-02-27 06:32:24 | オランダ・イギリスの旅

ガイドさんお勧めのチョコをゲット。

puccini-bomboni


一緒に通った時には まだ開店前だったので
ホテルに帰ってから
もう一度 行ってみました。

この辺だったと思ったところにはなくて
諦めかけたところに靴屋さん発見。


この靴屋さんは奇抜なデザインがおもしろいと
話しながら通ったところ。

この 小路に間違いない。

と、戻ったら
ちょっと思いがけない位置にありました。
(記憶ってあいまい)


一口 二口では口に入らないくらいに大きめの粒のチョコが
テーブルの上にたくさん並んでいて
これとこれ・・・と選ぶと
箱に(袋でもOK)詰めてくれます。


わからないものもたくさん・・・
確実に知っているものから選んできました。


待ち切れなくて
さっそく 一つお味見しちゃいました。

ガイドさんがアムステルダムで一番好きだというチョコ。
おいしいですよ・・・


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加