《旧》おり絵さんの 手織り大好き!!

今度は 何を織ろうかな?
あれも これも・・・・と織りたいものばかり。
今日も せっせと布を織っています。

まだ 織り始めることができない・・・・

2006-07-31 20:58:35 | 今日の工房風景

糸を張り終えたのですが まだ 織り始めることができません。
今まで何度か 小さな試し織りと 広い幅の織り地では
打ち込み具合が違うという話をしてきました。
今回も 同じような現象が起きているのですが
あまりにも 差が激しいのです。
よこ糸を替えるか 糸を替えるか・・・・・
それを迷っています。

先日 ボツにした シルクの方がやわらかいので 
これだったら うまくいくだろうか・・・・・・

明日 また 加減を見ながら調節をします。






どんぐりの気ままな生活  おり絵さんのひとりごと
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダミーを作る

2006-07-28 15:13:28 | 今日の工房風景

大切なことを忘れていました。
それは 手持ちの布でバッグのダミーを作ること。
サイズ ポケットの位置をチェックします。
いつもは たて糸を張り始める前にするのですが 今回は うっかり。




こんなイメージです。
これを 織り布で作ります。
見えにくいのですが 青いラインはポケット。
チャコで 位置と大きさを書いてみました。
(かなりいい加減なやり方・・・・)
でも 実際に見てみると イメージがわきます。

訂正箇所がありました。
袋の深さを予定より5cm浅く。
減らす訂正でよかった~~~~
もう たて糸を張っているので 長くという訂正は不可能なんです。

ついでに 紐をつけて 長さのチェック。
紐は hisaのバッグを手直しした時に買ったものが役にたちました。
3度買い直しをしたために 紐が残っていたんです。
切ってしまうと使い物にならないので 長いまま付けちゃいました。

長さは manaにかけてもらってから決めることにしましょう。
ちょうど良い長さは 実際にかけてみないとわかりませんからね。
そうそう作品には 細めの革を使うつもりです。
もう すでに準備済み。出番を待っています。

大きさと形のチェックが終わりました。
これで安心して 織りに入ることができます。
めでたし めでたし・・・・・・





どんぐりの気ままな生活  おり絵さんのひとりごと




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たて糸を張る

2006-07-28 15:09:43 | 今日の工房風景

いよいよ たて糸を張ります。
今回は 白地にピンクの小花を散らした布と
ピンク一色の布を織ります。

たて糸が同じなので 長めに張って一緒に織りたいところなのですが
織り布の幅が違うため 別々に織ることにしました。
面倒なのですが たて糸の量が かなり少なくなります。

始めに 白地にピンクの小花の生地を織ります。
細い糸で織るので 大変。



糸をソウコウに通し終え 筬に通し始めたところです。
小花の柄は14本が1模様。
間違えないように1模様ごとに数を数えて結んでいます。

たて糸を通し間違えて 2本同じソウコウに入れてしまった・・・・・・
会員さんから こんなメモと一緒に作品が届きました。
咲きおりなら こんな時 ちっとも慌てることはありません。
たて糸を1本づつずらしていけば大丈夫。
ソウコウと筬が一緒になっている織り機だったら
余分な1本を取り除くこともできます。
(柄を織っていないときに限りますが)

高機の場合は そういう訳にはいきません。
特に柄を織っている時にはね。
たて糸の本数をちゃんと数えて 間違えないように・・・・・

いつも たて糸とよこ糸のバランスが難しいとお話しています。
今回は 密にたて糸を張りました。



同じ密度で試し織りをしていますが
試したのは 10cmくらいの幅。
50cm幅になると打ち込み具合が変わってきます。
同じ風合いになるかが 気がかり・・・・・・





どんぐりの気ままな生活  おり絵さんのひとりごと



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バッグのデザイン・・・・(2)

2006-07-27 09:52:41 | 今日の工房風景

何とか バッグのデザインが決まりました。
簡単で見栄えがする。
こんな都合の良いデザインを考えるのですから大変・・・・・

始めに試し織りをした織り地が気に入っていたmanaは
糸の色を替えることに反対していたのですが
この色なら・・・・・と オーケーがでました。

目でみた色合いと 画像に撮った時とでは 色の感じ方が違います。
画像で見た時には はっきりとした色の差がないと
白っぽい布という印象だけで 柄が浮き出てこないのだそうです。
そんな制約の中でのいろ選びですから 
譲歩しなくてはいけないことも出てきます。

デザインが決まったら ドンドン作業が進みます。



織り布の大きさを計算して 織りにとりかかります。
完成までには まだ 何度も悲鳴をあげることでしょう。
(これ いつものこと。)
無事に完成させることができるように 祈っていてくださいね~~~~





どんぐりの気ままな生活  おり絵さんのひとりごと
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バッグのデザイン

2006-07-26 12:50:24 | 今日の工房風景

バッグのデザインは ショルダーバッグにすることにしました。
mana達が持つような 縦長のバッグ。
仕立てを複雑にすると きれいに仕上げられないので
簡単なデザインに・・・・・・
革と 丸い大きな金具をあしらうことにしました。

金具を付けるのは難しいですね。
キーケースを作った時に とても苦労をしました。
金具を反対に付けてしまったら取り返しがつかなくて
(これは単に注意不足なのですが)
金具と革をダメにしてしまいました。
ちゃんと付けられるまでに3度失敗。
言葉がでませんね。

編んで解く 縫って解く 織って解く
これに慣れている私にとって 一発勝負の金具の取り付けは 難関です。

と、いうことで やっぱり練習が必要です。
紐の端っこを使って 取り付けてみました。
道具は キーケースを作る時に 用意したものが役立ちました。



これ 頭ではわかっていても いざ取り付けるとなると
どっちの方向?あれっ?
この繰り返しです。

金具は トートバッグにする予定だった時に 
ポイントになるように・・・・と少し大きめのものを 用意していました。
ピッタリなのは もう1サイズ小さなものです。
どうでしょうか?????






コメント
この記事をはてなブックマークに追加