《旧》おり絵さんの 手織り大好き!!

今度は 何を織ろうかな?
あれも これも・・・・と織りたいものばかり。
今日も せっせと布を織っています。

父が作ったシャトル

2002-09-20 11:29:44 | おり絵さんのひとりごと


先日 父の一周忌の法事をしました。

父の遺品を整理していてこんな物を見つけました。
これは シャトルです。
織りのためではなく 
魚を取る網を編んだり 修理するためのものです。

釣りは父の趣味の一つ。
実家の近くの川では 鮎がとれます。

細い物から太い物まで大きさもいろいろ。
竹を削って手作りしたものです。

几帳面だった父が偲ばれます。
これは ぜひ私に・・・・・・ともらってきました。

ちょっと細いけど使えるかな?
道具から自分で作るということは 
手作りの原点だと教えられた気がしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブーケ織りのショール

2002-09-05 19:17:05 | 今日の工房風景




今日は 昨日ご紹介したショールを織っています。
よく見るとかなり色にもムラがありますね。
太さも同様にかなりばらつきがあります。
これは 手作業の良さと解釈しましょう。

ただ ところどころに撚りのかかりすぎた固い部分があるのには苦労しました。
極力取り除いたのですが それでもとりきれず 
どうなることかと思いましたが織り機から 
取り外したらそれほど気になりませんでした。よかった。



薄手なので 夏の冷房対策にも重宝しそうです。
織ったばかりは ばりばりの状態です。
お湯を通して仕上げをすると ふわっとやわらかくなります。
そして 使っているうちに ますます風合いが出てくるでしょう。





どんぐりの気ままな生活  おり絵さんのひとりごと
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中学生の子供さんから・・・・

2002-09-03 11:31:36 | 今日の工房風景
7月の末 都内の中学生の女の子から 
メールをいただきました。

学校の授業で 手織りをするとかで 
参考資料を探しているとのことでした。

さっそく 持っていた本をお貸ししたのですが 
若い子供さん達が 手織りを体験してくれることは
とっても嬉しいことです。

その中で 何人かが 手織りに魅力を感じてくれたらいいな・・・と願っています。

そして 中学生のこの時期に 手織りと出会えることをうらやましく思います。
なぜって、私が手織りと出会ったのは30才の頃ですから。

作品ができたら 見せていただく約束をしています。
皆さんにもご紹介できたらいいのですが・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加