異教の地「日本」 ~二つの愛する”J”のために!

言論宗教の自由が保障され、ひとりひとりの人権が尊ばれ、共に生きることを喜ぶ、愛すべき日本の地であることを願う。

11/12「朴槿恵政権退陣!2016民衆総決起」~100万のロウソクが燃え上がるか…歴代最大の民衆総決起、緊張感が高まる

2016-11-11 21:47:33 | 案内 情報 デモ 集会 逮捕

朴槿恵大統領不支持率 901929歳の支持率0=テレビ東京 WBS 2016.11.11番組内でのニュース=

 
 
姜 聖律さんFBより

ニュースイズ  イム・ジョンミョン記者  2016.11.11

100万のロウソクが燃え上がるか…歴代最大の民衆総決起、緊張感が高まる

○集会主催の「退陣行動」側、100万人結集を目標
○2008年の狂牛病集会(70万人)を越える模様...
○警察も16万~17万人を予想…2万5000人の警備力を投入
○ソウル都心一帯に交通大乱が起きる可能性が高い


 12日、「崔順実ゲート」の真相究明と朴槿恵大統領の退陣を求める大規模ロウソク集会がソウル都心で開かれる。
 民衆総決起闘争本部、白ナムギ闘争本部、民主労総など1503の市民団体の連帯組織である「朴槿恵政権退陣非常国民行動(退陣行動)は、12日午後4時、ソウル広場で「白ナムギ・韓サンギュンとともに民衆の大反撃を!朴槿恵政権退陣!2016民衆総決起」集会を開催する。

 主催者側は100万人の結集を目標とする中、少なくとも50万人が集まるものと予想される。歴代最大規模は、2008年6月10日の狂牛病ロウソク集会だった。主催者推定70万に(警察推定8万人)が参加した。今回の集会は、狂牛病ロウソク集会と同等かそれを越えるものと思われる。
 先月29日に開かれた第1次集会で主催者推定5万人(警察推定1万2000人)だった参加者が、今月5日の第2次集会では20万人(警察推定4万5000人)まで増加した。
 地方から上京する参加者の数も少なくないと予想される。全羅北道地域の50余の市民団体で構成される全北時局会議と各大学の総学生会、農民団体、宗教界など約1万人の市民が民衆総決起への参加のために上京する予定だ。民衆総決起江陵闘争本部も、当日、江陵で集会を開催せずに上京することにした。

 当日午後3時、ソウル鍾路区のタプコル公園で予定されている青少年時局大会への参加のための上京バスも運行される。11日時点で全国16地域の400人の高校生が申し込んでおり、18台のバスで上京すると把握されている。
 退陣行動傘下組織の一つである民主労総は、この日の対国民アピール文で、「国民を犬・豚扱いし、国政を壟断した不法権力に、怒りの民心を越えて行動する国民の力を見せつけよう」と述べ、「100万の民心を見せるために、12日午後4時、ソウル市庁広場に集まろう」と参加を督励した。
 主催者側は、午前11時から20数団体の「次善集会および行進」を皮切りに、午後2時から4時まではソウル広場など都心12カ所で民衆総決起部門大会を開催する。
 以後、午後4時にソウル広場で本集会を開いた後、午後5時からはデモ行進を行う計画である。
 申告された経路は、ソウル広場を出発して、①世宗路四叉路~ネジャ四叉路~チョンウン洞事務所の区間、②ウィジュ三叉路~西大門~クムホアートホール~ネジャ四叉路の区間、③チョンドン通り~チョンドン四叉路~フォ―シーズンホテル~チョクソン四叉路~ネジャ四叉路の区間、④乙支路入口~鍾路1街~安国四叉路~ネジャ四叉路の区間、⑤韓国銀行四叉路~乙支路入口~乙支路2街~鍾路2街~チェドン四叉路~ネジャ四叉路の区間などである。

 ただ、警察は、青瓦台方向への行進にブレーキをかけた。主催者側が申告した5件の行進についても、①のコースは光化門広場の世宗大王像までを許可し、②③のコースは世宗文化会館一帯まで、④⑤のコースは曺渓寺一帯までだけ行進できるとの条件通報を行った。
 民主総決起闘争本部は、「行進を制限した警察の行為は違憲・違法であると判断される」と主張している。闘争本部は、11日午後4時30分に、ソウル行政法院に、警察の条件通報した行進コースに対する「集会禁止処分取り消し請求訴訟」と制限通告したコースに対する「執行停止仮処分申請」を提出した。

 闘争本部は、「最近、法院が、民主主義と集会・デモの自由を保障する方向に判決を下している」として、「集示法上の問題がない明日の行進も、当然許容されるものと期待する。徹底した平和行進を行う」と約束した。
 行進が終わった後、午後7時からは、光化門広場で「集まろう!怒ろう!#下りて来い朴槿恵第3次汎国民行動」文化祭が予定されている。金ジェドンら放送人と李スンファン、チョン・イングォンら歌手も集会に参加する。
 本行寺が終了すれば、一部の参加者たちのテント籠城など追加集会と市民発言隊などのプログラムで構成される「1泊2日フェスタ」行事が続く。
 警察は、今回の集会に16万~17万人が参加するものと予想するなど、万一の事態に備えている。
 警察は、集会当日に272中隊2万5000人の警官を投入する計画だ。先の2度のロウソク集会の時と同様、デモ隊を刺激することは避け、状況に応じて柔軟に対応する方針である。

 ソウル警察庁は、「去る5日の集会が多数の人員の参加にもかかわらず、警察との摩擦なしに終わったように、今回も、自律的に秩序を維持するなど成熟した市民意識を発揮してくれることを願う」として、「集会・デモの権利が最大限保障されるよう、十分な空間で集会を行い、世宗大通り、鍾路、乙支路などに行進できるようにする」と表明した。
 そして、「安全事故の予防と秩序維持に主眼を置いている」と述べ、「交通警察を最大限動員して、市民の不便を最小化する対策を準備する一方、関係機関と協力して、安全事故の発生に備えた患者搬送、治療の準備にも万全を期するなど、今回の集会が平和的で安全に終えられるよう、積極的に努力する」と約束した。

(以下略)

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マイケル・ムーアが投稿した... | トップ | 「土人」発言、鶴保氏は発言... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

案内 情報 デモ 集会 逮捕」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。