異教の地「日本」 ~二つの愛する”J”のために!

言論宗教の自由が保障され、ひとりひとりの人権が尊ばれ、共に生きることを喜ぶ、愛すべき日本の地であることを願う。

会見で今村復興大臣逆切れ!【動画書きお越し】 自主避難は「自己責任」と。「許さん」「二度と来るな」と声を荒げて、記者の質問にブチ切れ… 2017.4.4

2017-04-04 18:56:58 | 福島、原発

画像に含まれている可能性があるもの:1人、テキスト

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

                                                               https://twitter.com/horiris/status/849253746102067201

画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)

 

https://www.youtube.com/watch?v=mOUSSJmg_dE
(撮影・質問:フリージャーナリスト 西中誠一郎さん)

 

<今村復興大臣の会見の一部を書き起しました>
自主避難者は「自己責任」。記者に対して「撤回しなさい!出て行きなさい!二度と来ないでください、あなたは!」
 
...

 自主避難者の住宅支援が打ち切られた。自主避難者らが提出した8万7000の署名の内容については確認をしたか、まだしていない、などのやりとり。
 西中さんは「福島県に全部任せるというのが今の自主避難の問題にあわないのではないか。」
「国が子ども被災者支援法に基づいて政策を立て直す必要があるのではないか」等と質問。


=== 5分頃から 書き起しました ===

西中誠一郎さん「帰れないから避難生活を続けなくてはいけない。それは国が責任をとるべきではないでしょうか?」

今村復興大臣「だから、国はいろんな形で対応してるじゃないですか。現に帰ってる人もいるじゃないですか。」

西中「帰れない人はどうなんでしょう。帰れない人はどうするんですか?」

今村「どうするって、それは本人の責任でしょうが、本人の判断でしょうが。」

西中「自己責任ですか?  自己責任だとお考えですか?」

今村「それはそうだと思いますよ。」

西中「あ、そうですか、わかりました。
それが国の姿勢なわけですね。責任をとらないと。」

今村「そういう一応の線引きをして、ルールに則って、これまでそうしてきたわけですから。そこの経過はわかってもらわなければならない。
だからそれは、さっきあなたが言ったように裁判でもなんでもやればいいんじゃないですか。
それなりに国の責任もありますねと言った。でも、現実問題、補償の金額だって、ご存じの通りの状況でしょう?
そこはね、ある程度、大災害が起きた後の対応として国としてはできるだけのことはやったつもりでありますし、たりないというのであれば、今言ったように、福島県の一番身近に寄り添う人を中心に、国が支援をするというしくみでやっていきます。」

西中「自主避難の人にはお金が出ていません。」

今村「まってください、あなたはいったいどういう意味でそんなこと言ってるかわからないけど、ここは論争の場ではありませんから! 
ま、ま、後できてください」

西中「責任もって回答してください。」

今村「責任もってしてるじゃないか!なんて、君は無礼なことを言うんだ!
ここは公式の場なんだよ!」

西中「そうです。」

今村「なにが無責任だと言うんだよ! (机をたたく)
  撤回しなさい!(西中さんを指さす)」

西中「撤回しません!」

今村「しなさい!出て行きなさい! もう二度と来ないでください、あなたは!」

   (一礼して退出しようとする)

西中「これはちゃんと記述に残してください」

今村「どーうぞ。そんな、人を誹謗するようなことはゆるさんよ!絶対!」

西中「避難者を困らせてるのはあなたです。」

今中(退出しながら)「うるさい!!」

西中「路頭に迷わさないでください!」

      文責・小原美由紀

 

*************************************************************************

 賛同しました!

          国の責任を蔑ろにしたあげくの “自主避難は「自己責任」”発言 現在の被害者切り捨て政策を露呈…
          change.org
 
 

 

 

http://www.ourplanet-tv.org/?q=node%2F2113Logo

TOP

自主避難は「自己責任」~復興大臣明言


 
 復興庁の今村大臣は4日、31日で住宅支援の打ち切りを迎えた「自主避難者」に対し、国に責任はなく、「自己責任」だと明言。「裁判でも何でもやればいい」と声をあらげた。
 
 今村大臣は、自主避難者が先日29日に提出した署名の存在について、知らないと回答。国は、帰還についての条件づくり、環境づくりをしてきたと述べ、住宅支援については、福島県の状況を理解していない国の役人が対応することはできないとの考え方を示した。
 
実際に帰れない人がいることについては、「本人の責任でしょ。本人の判断だ」と明言。線引きをして、ルールにのっとってきたと語気を強め、「裁判でも何でもやればいいじゃないか。」と声を荒げた。
 記者が「責任をもって回答してください」と追及すると、大臣は「無礼だ。撤回しろ」と語気を強め、最後は「二度と来るな」「うるさい」と怒鳴りながら、会見室を退室した。

 

関連動画、記事

今月末で住宅支援打ち切り、原発避難者「被害者の切り捨てだ」(2017年3月30日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2110
復興大臣「福島県へ帰還を」~「故郷を捨てるのは簡単」の真意(2017年3月14日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2106
支援打ち切り「困窮強いられる」原発被害者3団体が会見(2017年3月9日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2105
原発避難者ら「路頭に迷う」~住宅支援の継続要望(2016年11月8日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2070
「避難指示」解除区域も住宅支援打ち切りへ〜2018年春(2016年1月20日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2019
「住宅支援の継続を」福島県庁前で避難者がハンスト(2015年6月11日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1926
「住宅支援なければ生活困窮」全国の自主避難者ら訴え(2015年6月9日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1925
「打ち切らないで」住宅支援の延長もとめ署名提出(2015年5月26日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1920
原発避難者「路頭に迷う」~住宅支援継続求め署名4万提出(2015年5月13日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1912
住宅支援と健康調査の政府交渉~子ども被災者支援法(2014年10月8日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1838
原発避難者〜長期的な住宅支援を求め国に要望(2014年6月9日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1794
住宅支援の継続も求め〜原発避難者が都に要望(2014年3月19日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1747
「住宅支援打切り」復興庁主導か〜自主避難者をめぐり文書入手(2013年9月13日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1645
福島県外への避難に壁~年末で住宅支援打ち切り(2012年12月26日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1505
 

【OurPlanetTV番組制作支援のお願い】
この番組は会員のみなさまからの会費や、視聴者のみなさまからの寄付・カンパを基金に制作しています。より多様な視点から情報発信ができるよう、ぜひ制作費のご支援をお願いいたします。詳しくはこちらをご覧ください。

 

 
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あまりにも稚拙な、菅官房長... | トップ | 【道徳教科書検定】 「パン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

福島、原発」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。