異教の地「日本」 ~二つの愛する”J”のために!

言論宗教の自由が保障され、ひとりひとりの人権が尊ばれ、共に生きることを喜ぶ、愛すべき日本の地であることを願う。

【11/20集会案内】”96歳の元学徒兵を囲むBFPワークショップ” ~ 学徒出陣で、「回天」そして「伏龍」という二つの「特攻」を体験

2016-11-07 04:49:16 | 平和 戦争 自衛隊

ブリッジ・フォー・ピース Bridge for peacehttp://bridgeforpeace.jp/primary/20161120/

96歳の元学徒兵を囲むBFPワークショップ

BFPの支援者でもある岩井忠正さん(96才)は、戦争に疑問を持ちながらも学徒出陣で、「回天」そして「伏龍」という二つの「特攻」を体験し、紙一重の幸運で生き残ることができた方です。

当時の教育について、そして今また、あの戦争の時代につながる空気に危機感を感じると話しておられます。
車椅子ですが、とてもお元気な岩井さんの体験を聴き、語り合いませんか。
ご参加お待ちしています。

日時: 2016年11月20日(日) 13:30~16:00
会場: JICA 地球ひろば 202A 会議室
https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html
(*東京メトロ有楽町線市ヶ谷駅から出口6番のDNP(大日本印刷)脇から保険会館方向へ歩くと、坂道がゆるやかで楽です)

内容: ビデオの上映、岩井さんの体験談と交流

参加費: 一般1000円 学生500円

申し込みはこちらから: http://bridgeforpeace.jp/workshop/workshoprequest/



 

***************************************:

ブリッジ・フォー・ピース(BFP)とは

戦争体験者のメッセージ記録と
ワークショップを通して過去と向き合う。
未来に向けて、いま私たちにできるのは…
アジアと日本、若者と戦争を知る世代をつなぎ
懸け橋を築いていくこと。

私たちのミッション

ブリッジ・フォー・ピース(BFP)は、フィリピンの戦争犠牲者と元日本兵の方々の体験を聞き取り、ビデオメッセージによって両者を結ぶ活動から始まった団体です。
戦争のない平和な社会を実現する為に、「過去」そして「現在」「未来」と向き合い、アジアを中心に懸け橋を築き、国境を越えて多様な世代とのつながりをもつ場づくりを今後も広げていきます。

その活動の中心は【過去の戦争を知り、未来のかたちを考えるきっかけをつくるワークショップ】の開催。
これまでの、開催総数は378回。18,037名の方々を対象に実施しました(2016年4月現在)。

戦争体験者の生身の声(歴史の一部)に触れ、過去の戦争を単なる教科書上の出来事としてではなく、少しでも自分のこととして考えてもらう機会のお手伝いをしています。

異なる意見が出会い、参加する一人ひとりによって相乗効果がもたらされるワークショップを通して過去の戦争を知り、未来のかたちを考えるきっかけをつくることが、BFPのミッションです。

ミッション

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「皇族も特別扱いはしない、... | トップ | 「神風特別攻撃隊」の本当の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

平和 戦争 自衛隊」カテゴリの最新記事