異教の地「日本」 ~二つの愛する”J”のために!

言論宗教の自由が保障され、ひとりひとりの人権が尊ばれ、共に生きることを喜ぶ、愛すべき日本の地であることを願う。

【動画】衆議院TPP特別委員会「参考人質疑・総括的集中審議」…異常な秘密主義!影響試算、信憑性ない!諮問会議参加者達だけの利益確保だ!

2016-10-29 09:19:35 | TPP

2016 10 27  衆議院TPP特別委員会「参考人質疑・総括的集中審議」
https://www.youtube.com/watch?v=_OH8MO_qfug&feature=youtu.be

大友 洋樹さんFBより 

衆院TPP特別委10月27日

鈴木宣弘参考人
「今の政権は反対する声を巧妙に黙らせていく。
人事権を平気で悪用する」
「影響試算については全く信憑性がない」
「家族経営の農業は更に苦しくなり淘汰されていく」
「諮問会議のメンバー達が経営する農業法人が、その中で有利な所だけを奪っていく事になる筈だ」
「そもそも今の諮問会議は参加者達の...利益を確保するものになっている」

田代洋一参考人
「どうして参加国の中で日本だけが屈辱的と言ってもいい不利な再協議などの条件を課されているのか経緯を教えて欲しい」
「テレビなどで農家が作物を輸出している例が喧伝されているが日本で輸出に軸足を置いて成功している農家はない」
「海外では日本農業は輸出に活路を見出す、との議論は既に笑い物になっています」共産斉藤和子の質問に答えて。

内田聖子参考人
「今日は時間が無いので食の安全についてポイントを絞っていきたい」
「このTPPが異様なのは異常な秘密主義という事」
「保秘契約書の中身自体が秘密で、何が秘密なのかすら秘密になっている」
「再協議が一方的に課されている日本だが、今の国会ではそれについての議論は皆無だ」
「その度に批准し直すのか。法的な問題が残っている」「そうした議論抜きで拙速な批准は無謀だ」
「米国の食物メジャーと呼ばれる巨大企業群がTPPに当初から関与している事を私達は把握している。米国は彼らに背中を押されてこのTPPを推進した」「このTPPは結果として日本の国益、国民益を損なう事になる」

山浦康明参考人
「日本は世界で一番遺伝子組み換え食品を消費している国になっている。
世界のモルモットにされている」「BSE(狂牛病)の全頭検査がアメリカの要求で廃止された」
「アルツハイマーの原因とされヨーロッパでは規制されているアルミニウム食品添加物を、日本ではアメリカの要求で承認されてしまった」
「日本の和牛肉の評価が高いのは肥育ホルモンなどを使わず、安心なものだからだ。米国の研究者は米国産の牛肉は食べない」
「予防という概念が完全に抜け落ちているのがTPPだ。被害があっても科学的な立証と共に被害者が証明していかなくてはならない」
「食品添加物で保存料としてグリシンというものがありますね。これは塩味を感じさせなくする効果がある。これを使ってコンビニなどのオニギリは塩分を多量に使ってもそうは感じさせないものにしている。こうした事でも解るように情報公開は大切です」

共産斉藤和子質問
食品表示義務について。
内田聖子参考人「米国で子ども達の腸に異常が起きている。科学的な実証は済んでないが、遺伝子組み換え食品が原因ではないか、という声が出ている。子ども達にそうした物を食べさせない親が増えている。必要なものだ」
「ISD条項も実におかしい。法定最低賃金を引き上げた国が訴えられたりしている」
「このTPPは日本の危機といっても過言ではない」
インドア派キャンパー ‏@I_hate_camp

 

2016 10 27 衆議院TPP特別委員会「参考人質疑・総括的集中審議」
https://www.youtube.com/watch?v=_OH8MO_qfug&feature=youtu.be

10/27衆院・TPP特別委員会 参考人質疑 40分バージョン
https://www.youtube.com/watch?v=DKUYtjJZrwM


【TPPモルモット列島と5%の消費者の力】
内田聖子参考人
@衆院TPP
「遺伝子組換えが作られて20年間、アメリカは表示義務がなかった。
それで色々な疾患が増えている。さっきモルモット列島という言葉がありましたが、遺伝子組換えとの因果関係は研究途上。
食物がおかしいと米市民は気づき始め、知る権利を求めている」
「消費者が表示義務制度を求めると州で可決出来ない、潰されるので、オーガニック製品を増やそうと企業に働きかけています。消費者の力で変えるとはティッピングポイントといって、全体の5%の消費者行動がオーガニック製品を購入すれば、市場全体に影響を与えていく。今アメリカのオーガニックの流通量は増えている」
https://twitter.com/yzjps/status/791537382273064960

 

「ノーベル経済学者ジョセフ・スティグリッツ氏はTPPは特定の集団(投資家・グローバル企業)に管理されている大変悪い協定である。99%を不幸にする協定だ!と発言されています」
https://twitter.com/yzjps/status/791489428770344960

コーンスターチの例を挙げ、「世界はもう遺伝子組み換えは色々な意味で問題があるので買わなくなり、作らなくなった。日本は作るし、買う!これでは遺伝子組み換えのゴミ捨て場の様な状態に」
https://twitter.com/yzjps/status/791470361229467649
‏@yzjps

 

●鈴木 宣弘 経済学者。農業経済学。東京大学農学部卒。農林水産省入省。東京大学大学院農学生命科学研究科教授。

●田代洋一 農業経済学者、横浜国立大学名誉教授。

●内田聖子 NPO法人アジア太平洋資料センター共同代表。

●山浦康明 明治大学法学部兼任講師、NPO法人日本消費者連盟元共同代表。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【核兵器禁止条約 】広島から... | トップ | メディアが全くTPP内容を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

TPP」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。