異教の地「日本」 ~二つの愛する”J”のために!

言論宗教の自由が保障され、ひとりひとりの人権が尊ばれ、共に生きることを喜ぶ、愛すべき日本の地であることを願う。

メディアが全くTPP内容を報じないなか…強行採決か!/山田元農相も参加 国会前で「TPP反対」の座り込み始まる

2016-10-29 21:24:40 | TPP

苫米地英人×山田正彦 新刊『アメリカも批准できないTPP協定の内容は、こうだった!』刊行記念特別対談

2016/07/13 に公開

『アメリカも批准できないTPP協定の内容は、こうだった!』(kindle版/1250円)
http://amzn.to/29LSYut

「TPPは絶対批准してはいけない!」。
今回、国会でも批准に向けて本格的審議が始まるTPP協定。
しかし、この協定には日本を破壊する恐ろしいトラップの数々が仕掛けられいた! 
この問題を深く理解してもらうために、かねてからTPP反対を唱える苫米地博士と、この度、新刊『アメリカも批准できないTPP協定の内容は、こうだった!』を上梓した山田正彦元農水相が、警鐘を鳴らすための特別対談を敢行した。
この対談をご覧になったあとは、ぜひ山田元大臣の新刊に目を通してみてください。

『アメリカも批准できないTPP協定の内容は、こうだった!』(kindle版/1250円)
http://amzn.to/29LSYut

 

 

*************************

 

山田元農相も参加 国会前で「TPP反対」の座り込み始まる

2016年10月29日

 左が山田正彦元農相(C)日刊ゲンダイ
左が山田正彦元農相(C)日刊ゲンダイ
 
 
 10月31日(月)にTPP承認案を集中審議し、11月1日に強行採決するつもりの安倍政権。反対する市民が、国会前で座り込みをはじめている。

 抗議の座り込みには、農相だった山田正彦元衆院議員も参加した。

 山田元農相が、「私たちの生活を壊してしまうTPPを何とか葬り去らないといけない。
いよいよ、31日か1日に強行採決されてしまう。
TPPの内容をメディアが全く報道しない。
報道しないから日本国民だけが知らない。
でも、11法案を通さなければ、日本は批准したことにならない。
同時に、アメリカが2018年2月3日までに批准しなければ、このTPP協定は流れます」と訴えると大きな声援が上がった。

 座り込みが行われていることもメディアは報じないが、人数はどんどん増えているという。
 
 
 
 
 
 
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【動画】衆議院TPP特別委... | トップ | 「TPPは国益ではなく、多国籍... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

TPP」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。