異教の地「日本」 ~二つの愛する”J”のために!

言論宗教の自由が保障され、ひとりひとりの人権が尊ばれ、共に生きることを喜ぶ、愛すべき日本の地であることを願う。

今年も、世界の片隅で暮らしている心優しい人たちの善行が報道されました。 世の中捨てたものではありませんね。

2016-12-31 23:29:12 | 命 人権 差別

自動代替テキストはありません。

 

遠山 信和さん(日本キリスト改革派静岡教会牧師)FBから転載
 

今年も、世界の片隅で暮らしている心優しい人たちの善行が報道されました。
世の中捨てたものではありません。


 彼等はごく普通の人たちです。霊格の高い人は心優しく利他愛に満ちています。

そして人助け、動物助けのための行動力があります。

地上の星ではないですが、このような人たちはめだたないところで暮らしています。

偉いのは政治家や企業家や教育家なんかではありません。

特別扱いされるような人たちではありません。

本当に偉いひとたちは、このように利他愛に満ちている人たちです。


福島の男性が汚染地域に残り動物たちの面倒をしています。
 画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、犬、屋外


がん患者のために髪を伸ばした男の子
8歳の男の子ががんを患う子どもたちが使うかつらのために同級生にからかわれながらも2年間髪を伸ばし続け、ついに今年目標を達成した
画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)


病気の子どもにぬいぐるみを手作りした少年
画像に含まれている可能性があるもの:6人、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内


サーカスに酷使されたトラが奇跡的に回復
自動代替テキストはありません。


独り身の元教師の家を修理した人々
画像に含まれている可能性があるもの:家、木、植物、空、屋外


大洪水のさなかに犬たちを救った親子
画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、屋外


ホームレスのためにシャワー施設を作った男性
画像に含まれている可能性があるもの:1人

 

 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【池田マキ公式サイト】 激... | トップ | 靖国神社とは「神社」ではな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

命 人権 差別」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。