異教の地「日本」 ~二つの愛する”J”のために!

言論宗教の自由が保障され、ひとりひとりの人権が尊ばれ、共に生きることを喜ぶ、愛すべき日本の地であることを願う。

2/10 安保法制廃止・南スーダン派遣中止を安倍政権に求める国会前抗議行動<写真&書きお越し>諏訪原健くんetcスピーチ /次回は2/17

2017-02-12 08:59:27 | 案内 情報 デモ 集会 逮捕

 
 
 
今日の抗議を呼びかけた日下部さん、来週までに稲田大臣が辞任していなければ、来週もやるそうです!今日の参加者は500人とのことでした。
 

元自衛官、レンジャー隊員の井筒高雄さん「『解釈』と言って安保法制を通す。あげのくの果てが、現場にいる自衛隊員の報告を大臣がねじ曲げる。この政権、本当にむちゃくちゃですよ。この国は戦争を許さない憲法を持っている。私たちの一票でこの政権を変えましょう!」

市民連合 諏訪原健「稲田さん、憲法上問題になるから言い換える、そんな話があるか。それを隠しもしない、平気な顔で答弁する、国民や、危険にさらされてる自衛隊員をバカにしてるんですよ。国民なめんな。平和をなめんな。命を軽んじる政治はもうやめましょうよ!」

<<その2>>安保法制廃止・南スーダン派遣中止を安倍政権に求める国会前抗議行動 2月10日をできるだけ書きました!


でた! 牛田くんコール~(T_T)!
「稲田はやめろ!」「安倍はやめろ!」「誰も殺すな!」「自衛隊の命をまもれ!」...
「日本語話せ!」
「言葉を壊すな!」「命を守れ!」 ・・全くだわ。  

**

学生からスピーチです。市民連合の諏訪原健さんです!

諏訪原健くん
「市民連合、って紹介されたんですけど、肩書きとかどうでもいい。おれはおれとして、きょう、言わなくてはいけないことがあってここに来ました!

稲田さん! あんた、大臣として不適格なんだよ!(そうだ!)

「戦闘」が「武力衝突」だなんて! 憲法上問題ないから言い換えるんだって! そんなバカな話があるかよ! (そうだ!!)

国民もバカにしてるし、南スーダンで危険な立場に置かれてる自衛官をバカにしてるんですよ! 俺だったら、国会で絶対あんなこと言いません。国民を欺きたいんだったら、俺だったら徹底的に欺きますよ。でも、稲田さんは、平気な顔して言ったでしょ?憲法上問題ないから言い換える、って! 何が正しくてなにが間違ってるか、ぜんぜんわからなくなってんですよ。(そうだ!)
そんな人に、政治を任せられません!(そうだ!)
稲田大臣は、今すぐ辞めろ!(そうだ!)」

「今日言いたいのは、もうこれだけなんですけど・・・。なんできたか、話したいと思います。正直 最近国会前あまりきてなかった。声を上げなきゃいけないんだけど、なんか、まいっか、誰かやってくれるか、とか思ってました

でも、去年の一月にね、特攻の予科練だったおじいちゃんが亡くなったんですよ。毎年12月8日。なんの日だかわかります?真珠湾攻撃の日に、俺に電話してくるんですよ。 今日、戦争はじめた日だと。戦争には幸せなんかない。戦争ではなにも解決しないと。 おじいちゃん、僕に対していろんな戦争の話をしてくれたわけじゃなかった。でも、いつも12月8日に電話をかけてきた。「今日は戦争を始めた日だ、この日は絶対に忘れちゃいけない」と。そのことの意味を、俺ずっと考えてきました。
戦争は、はじめちゃ終わりだと。絶対に踏み込んじゃいけないんだと。多くを語る人じゃなかったけど、どうしても伝えたくて、電話してきてくれていたんです。 亡くなって一年たって、なんかやっと、自分の中でしっくりきたんです。

戦争って、あるいは、平和を壊していくような動きって、いつはじまるかって 難しいじゃないですか。おじいちゃんは、真珠湾攻撃だと思って電話してくれてきていました

でも、もしかしたら、稲田大臣が「戦闘」を「武力衝突」と言いかえた瞬間に、平和をこわすそう言う動きがはじまってしまうかもしれない。そう言う意味で だから今日は絶対、国会前に行かなきゃいけないって思ったんです。だから、今ここでスピーチしているし、声を大きくして言いたいと思います。

稲田大臣、国民なめんな!!(なめんな!)
平和をなめんな!
命を軽んじるような政治は、もうおしまいにしましょう。

「きょう、ひとつだけ希望があって、国会の駅出てきたら、ほんとに多くの人が声を上げてて、聞こえてきたんですよね。なにかおおきな団体がやってるわけじゃないけど、これだけの人が来てる。きのうかおとといからの企画じゃないですか。

さっきまで原発反対で声を上げてた人もいるだろうし、もしかしたら民俗差別とか、国民を巡る差別に反対してる人もいるかもしれないし、ジェンダー的な不平等が気になってる人もいるだろうし、俺だったら貧困とか奨学金の問題とかすごく気になります。

そんな一人一人全然違う人たちが、今、集まって声を上げている。それは、なんでかっていったら 俺たちが求める、一人一人が生きるってことが尊重される社会って言うのは、
稲田大臣や自民党とは、真反対にいるんですよ!(そうだ!)

こういう政治は、終わりにしましょう!(そうだ!)
平和をこわす始まりにしないために、今日はここで大いに怒りましょう、声を上げましょう。ありがとうございました!」 


萌子ちゃんもコール!
「国民なめんな!」「憲法守れ!」「稲田はヤメロ!」


いせとうりコール♡! 
「戦争反対!」「命を守れ!」「イナダヤメロ!」「言葉をこわすな!」

桃李ちゃん
「I say戦争 You say反対」「戦争、反対」「戦争、反対」 
「戦争、したくなくてふるえる!」  

            な、なつかしい~~~涙


矢部くんも頑張ってる。
千晶ちゃんが横切った♡


諏訪原くん
「いま、毎日新聞さんがFBで生中継してくれてるんですよね!それだけでもびっくりしたんですけど、
今、1万人 見てるそうです!!(歓声!)

        文責・小原美由紀

**

国会前に行ってくださったみなさま、ありがとうございました!稲田大臣が辞めてなかったら、来週もやるみたいです!

写真は、市民連合からいただきました! https://twitter.com/shiminrengo

 

画像に含まれている可能性があるもの:4人、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:4人、大勢の人、夜、屋外
 <<その1>>安保法制廃止・南スーダン派遣中止を安倍政権に求める国会前抗議行動 2月10日をできるだけ書きました!

社民党福島みずほさんです
「戦闘行為があったのなら、南スーダンから撤退すべきではなかったのでしょうか。駆けつけ警護など命ずる資格はありません。」「隠蔽したのではないですか?隠していたんですよ。」「稲田大臣の答弁、どういうことでしょうか?言葉一つで違憲かどうかが変わるなんておかしい。自衛隊員の命を守れない防衛大臣にはやめてもらいましょう。」

「全国で違憲訴訟を戦っています。みなさん、違憲の法律はどこから観ても違憲です。この戦後を続けていきましょう。稲田防衛大臣と安倍首相にはやめていただこうではありませんか。共謀罪、話し合っただけで犯罪になる、こんなのおかしいです! 秘密保護法、安保関連法、盗聴法、そして共謀罪、いったいなんなんですか。」「沖縄で辺野古の工事が始まりました。山城博治さんが今も拘留中です.おかしいじゃないですか!」「野党は力を合わせて頑張っていきます。みなさんも一緒に頑張りましょう!」


みつくん&萌子ちゃん、最前線にいる。コールしてるのは大人の方。「自衛隊を日本へ戻せ」「稲田はやめろ」


杉浦弁護士さんです。
「最近、稲田さんと同じ職業だと言うことが恥ずかしいです。」「安保法制違憲訴訟をやっています、非常に難しい裁判なのですが、弁護士としてほおっておけない、と思って、裁判をすることを決めました! 現在15の都道府県で19の裁判が起こっています。原告は6200を越えて弁護士は1600を越えています。札幌から鹿児島まで、全国で裁判の炎が上がっています。学者の方々の意見書を書いてくれています!」


牛田くんも見える!SASPLジャンパーが見えた!ひゃ~


学者の会、中野晃一先生です。
「寒いですね。トランプ政権と安倍政権は共通点がある。戦略的に無能です。無能を悪用している。これは、詐欺のやり方です。責任無能力者であるふりをしている。」「しかし、実際にそのときがきたら、時間がたったといって、強行採決をしてしまう。これ、なかなか手強いですよね。野党議員、もっと頑張れっていってるけど、ほんと難しいですよね。」

「ほんとの責任無能力者なら監督義務者がいる。でも最終的にはやはり、私たち国民がやめさせるしかない。これから私たちがどういう目に遭わされるか!
でもね、マスコミのみなさん、あなたたちも監督義務者なんです!遠慮してる場合じゃない。無能なものは無能と書いてください!(そうだ!)それが責任てもんです!

「これまで国際協調主義、自由と民主主義、法の支配と言ってきたわけでしょ。でも、トランプ大統領になったら、真逆.アメリカに着いていったら地獄です。マスコミのみなさん、しっかりしてください。国民がついてます! アメリカを見てくださいよ。今日、ここに来てる人は頑張ってる人だと思います。わたしたちも応援しますから頑張りましょう!」


すわっちも到着♡ 幸子ちゃん、髪の色変わった♡

「誰も殺すな!」「安保法制直ちに廃止!」


司会の萌子ちゃん「人が増えてきたので、前のほうに詰めてください」

共産党の池内さおり議員です。
「みなさんの姿を見ていると、あの夏の日や秋の日を思い出します。今日を新たな戦いのスタートにしたい。」「自衛隊の日報を読むと宿営地のすぐそばで激しい戦闘.自衛隊の命を軽々しく危険にさらす、こんな内閣は退陣していただきたい!」

国会前
憲法守れ

文責・小原美由紀@できるだけかきました

写真は「わたしの自由について」の西原監督より♬  https://twitter.com/Film_AML2015

 

************************

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、テキスト

【拡散/ #0217国会前抗議
フライヤー作りました。
自由に使ってください。
来週も国会前で抗議があります。
友人上司後輩家族に伝えて集まりましょう。...
マスメディアも注目しています。

「稲田朋美防衛相辞任と安保法制廃止・南スーダン派遣中止を安倍政権に求める国会前抗議」
◇日時:2017年2月17日20時〜
◇場所:国会正門前北側にて
via : @pfd1212

 

<関連>

 
 
 
 
 

          
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2/10 稲田朋美防衛相の南ス... | トップ | 【あなたはどう思う?】日本... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。