異教の地「日本」 ~二つの愛する”J”のために!

言論宗教の自由が保障され、ひとりひとりの人権が尊ばれ、共に生きることを喜ぶ、愛すべき日本の地であることを願う。

【新潟知事選】米山氏が初当選 その勝因は・・・ /米山氏「原発再稼動は認めず!」 〔NHK新潟のニュース2016.10.16〕

2016-10-16 23:42:20 | 沖縄

NHK 新潟のニュース

 

**********************:

NHK http://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/1033560211.html

10月16日 22時51分

米山氏「原発再稼動は認めず」

新潟県知事選挙で初めての当選を果たした米山隆一氏は「皆さんからいただいた思いをひとつひとつ真摯に丁寧に全力で形にしていく。
原発再稼働の話がきっとすぐに来るが、約束したとおり命と暮らしを守れない現状で認めることはできないとはっきり言わせていただく」と述べました。

 

NHK http://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/1033560201.html

10月16日 21時55分

米山氏が初当選 その勝因は

米山さんの一番の勝因は、福島の事故を起こした東京電力による原発再稼働に、一貫して慎重な姿勢だったことです。
原発の周辺だけでなく新潟市など都市部の有権者からも事故への不安が聞かれる中、米山さんは、こうした層に響く形で、東京電力に厳しい姿勢で臨んだ泉田知事の路線を継承すると訴え、幅広い支持を集めました。

 また、原発から離れた地域では、TPPなど与党が進める農業政策への批判の受け皿にもなり、得票を伸ばしました。
選挙戦では、共産党と社民党の全面支援のもと自由党の森ゆうこさんが選挙対策本部長を務め、再稼働に慎重な若い母親世代や市民団体の支援を受けながら、終盤には自主投票の民進党の国会議員も応援に立つなど、野党が共闘する形に広がりを見せました。
米山さんの勝利は、原発の再稼働に慎重な有権者の姿勢が、浮き彫りになった結果だといえます。

 一方、森さんは、自民党の中にも泉田知事を支持する議員がいるなど、自民党が組織力をフルに発揮して森さんを支援することは、最後までできませんでした。
原発についても森さんは、選挙期間の大半で「県民の安全を最優先する」と述べるにとどまるなど態度を明確に示せず、訴えも、インフラ整備や国との連携などが中心で、原発再稼働に関心を寄せる無党派層への支持を広げることはできませんでした。

 <参考画像>2016.10.16 投票日出口調査・・・自民からも支持が

 *

*******************:

 

黒川敦彦さんFBより

もちろん、米山隆一はすごい!

けど、森ゆうこ、すごい!

森さんのプロデュースがなかったら、

...

こんな短時間で、県知事選を勝つなんて不可能だ。

今回のケースは、特殊ではあるけど、

でも、選挙史に残る、歴史的な戦いだった。

関われて、本当に勉強になった。

 
 
村上 さとこさんFBより

新潟知事選、米山候補が当選!
 電話かけをしていても反応がとても良かったです。
「米山さんしかいない。絶対に投票します」という言葉を何度も聞き、その度に嬉しくて泣きました。
反原発であり、国に対して堂々と物申していくという米山さん。
この当選は「新潟から日本が変る」という希望の誕生でもあります。
森ゆうこさんと共にブレずに進んでほしいです。

首長選で非自民が当選することの意味は本当に大きく、官邸は今頃大慌てでしょう。
官僚出身の泉田前知事と違い、行政経験のない米山さん。
手練手管に長けた体制に取り込まれないよう、全国から米山・新知事を支えていきましょう。

 
***********************************:

座間宮メッセージ。新潟知事選について:

民進を批判する人もいるけど、結果として終盤民進が精力的に動いたことは忘れてはいけないと思う。ムードが相当変わったのではないか。...
 
つまり、推薦を出すかどうかでもない、ということが言えると思う。推薦を出さなかったからこそ、選挙にドラマが生まれたことも忘れてはいけない。

つまり、野党共闘が完璧であるかどうか、と勝敗には、因果関係は考えない方がいいということも言えると思う。不完全であっても勝ちは勝ちだ。

民進が連合とともに推薦した場合、妙なムードになって戦いにくかったかもしれない。

選挙は生物であり、最終的に勝てば良いのだ。
 
最初から民進が推薦を出した場合、選挙戦略の立案の過程で膠着していた可能性もある。
すっきり方向性を決めてから、民進が乗ってくるというこの順番で、いろんなことが可能になった可能性もある。
常に、1つとして同じ選挙はない。金太郎飴のような発想ではなく、引き出しを多くしておきたい。
 
うまく連合を切り離し、支援に回った民進党は評価される必要がある。そういう戦いが増えていくと。ムードは変わっていく。電力総連の連合離脱になれば面白いことになる。

連合の推薦は全会一致が原則。電力総連の票が少なくても力を持てるのはこれが理由です。電力総連の推薦だけを断るには、その他の労組の支援を個別に全て自分でアポを取り付けなくてはいけなくなります。大変な手間です。連合の推薦をまるっと受ければ、全ての労組を回るマイクロバスまで準備されます。

 

必読。

→「原発再稼働を認めない」 新潟県知事選挙米山氏の勝利の意味は限りなく大きい http://www.huffingtonpost.jp/nobut…/niigata_b_12513424.html…

 投稿日: 2016年10月16日 23時01分 JST 更新: 2016年10月16日 23時20分 JST PHOTO

時事通信社

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【新潟県知事選】 原発再稼... | トップ | <沖縄・高江を訪ねて>厳然... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。