異教の地「日本」 ~二つの愛する”J”のために!

言論宗教の自由が保障され、ひとりひとりの人権が尊ばれ、共に生きることを喜ぶ、愛すべき日本の地であることを願う。

暴走TPP「10のウソ」 国民の不安押さえつけ 非民主的に“強行”する国は日本だけ | (1~4)日刊ゲンダイ

2016-10-29 00:06:06 | TPP

暴走TPP「10のウソ」

 

鈴木宣弘鈴木宣弘東京大学教授

2016年10月28日

ウソ<4> 大筋合意は「歴史的快挙」…玉虫色、茶番だらけウソ<4> 大筋合意は「歴史的快挙」…玉虫色、茶番だらけ | 日刊ゲンダイ ...

  昨年10月、アトランタでTPPの「大筋合意」が行われ、「歴史的快挙」などといわれたが、その裏で何があったのか。  日本政府は訪米前から「オバマ政権のために、今回こそ決めてやる。譲れるものはすべ…

 

 2016年10月27日

ウソ<3> 「食の安全基準は何ら影響を受けない」の矛盾 ウソ<3> 「食の安全基準は何ら影響を受けない」の矛盾 | 日刊ゲンダイ ...

 TPPでは食品の安全性について、国際的な安全基準(SPS協定)の順守を規定しているだけだから、日本の安全基準が影響を受けることはない。政府はこうした見解を出しているが、これも間違いである。米国は、「…

 

2016年10月26日


 グローバル企業が日本で水銀を垂れ流すような設備で操業しようとしたらどうなるか。当然、公害防止のために当局が規制する。ところが、「規制」によって損害を受けた企業が国際法廷に訴えれば、日本政府は損害賠償…
 
 
 
2016年10月25日

ウソ<1> 雇用が増えて賃金が上がる…7万4000人減の試算もウソ<1> 雇用が増えて賃金が上がる…7万4000人減の試算も | 日刊 ...
 「TPPは日本にとってビジネスチャンス」――。こんなバラ色の解説があるが、それはグローバル企業の経営陣にとっての話で、TPPで一般国民の仕事を増やし、賃金を上げることは困難である。  冷静に考え…

 

2016年10月24日

国民の不安押さえつけ 非民主的に“強行”する国は日本だけ国民の不安押さえつけ 非民主的に“強行”する国は日本だけ | 日刊ゲンダイ ...

 安倍首相は「東京オリンピックまで総理を続けたい」と発言したと報じられているが、そのためにも「米国に追従することで自らの地位を守る」ことを最重要課題としてきた。その象徴が、現在、国会審議が佳境を迎えて…


 

鈴木宣弘著者のコラム一覧

鈴木宣弘東京大学教授

1958年、三重県生まれ。82年東大農学部卒。農水省、九州大学教授を経て、06年から東大教授。専門は農業経済学。「食の戦争」(文芸春秋)、「悪夢の食卓」(角川書店)など著書多数。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 解散あれば「86減」…自民若... | トップ | 核兵器禁止条約制定目指す決... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

TPP」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。