異教の地「日本」 ~二つの愛する”J”のために!

言論宗教の自由が保障され、ひとりひとりの人権が尊ばれ、共に生きることを喜ぶ、愛すべき日本の地であることを願う。

動画 【森友学園疑惑】国有地払い下げ、民進議員が現場視察 …ヒアリングに、窮する近畿財務局と大阪航空局 / 「動かぬ証拠をお示ししたい!」と宮本岳志議員(共)

2017-02-22 00:48:20 | 政治 選挙 

 国有地払い下げ、民進議員が現場視察
ヒアリングに窮する
近畿財務局と大阪航空局

2017/02/21 に公開

国有地払い下げ、民進議員が現場視察
  
 大阪の学校法人が小学校用地として豊中市内の国有地を評価額の7分の1の価格で取得していた問題を受け、民進党の国会議員らが現地を視察しました。
 今年4月の開校に向け、急ピッチで建設が進む瑞穂の国記念小学院。去年6月、国はおよそ8800平方メートルの国有地を大阪市の学校法人「森友学園」に1億3400万円で売却しました。ところが、土地の評価額は9億5600万円とおよそ8億円もの開きがあり、価格が適正なのか問題視されています。
 「地中埋設物があるという前提でいくらになりますかという話になったときに1億3400万円という金額が提示されたので、それなら買わせていただきますと」(森友学園の弁護士)

 国の説明では、建設中に地下で廃材や家庭ごみが見つかり、その撤去費用8億2000万円を差し引いた「適正な価格だ」としています。
 実は、この小学校の名誉校長には安倍総理の昭恵夫人が就くことになっていて、国会でも野党から追及の声が上がりました。


民進党 福島伸享衆院議員  「この小学校の名誉校長とされているのが安倍昭恵先生ということで、右を見ると安倍内閣総理大臣夫人と書いてあります」


(安倍晋三総理大臣)  「うちの妻が名誉校長になっていることについては承知していますし、私や妻が認可や国有地の払い下げに事務所を含めて一切関わってい   ない。私や妻が関係していたということになれば、間違いなく総理大臣も国会議員も辞めるとはっきりと申し上げておきたい」

 こうした中、21日、民進党の国会議員らが現地を視察。ごみの撤去費用8億円余りが計上されたことについて、「大量のごみを撤去するにはダンプカー4000台が必要だが、その形跡は乏しい」と指摘しました。


民進党 福島伸享衆院議員  「そこのマンションから毎日、工事を見ている方に話を聞いたら、4000台ものダンプが行き交うような事はやってないと、皆さん、口をそろえて仰っている」


 その後、行われた近畿財務局と大阪航空局からのヒアリングでは、端切れの悪い答えが目立ちました。

 

民進党 玉木雄一郎衆院議員 「地下埋設物が発見されたとの連絡があった、どこですか」

 

近畿財務局の担当者  「試掘してある穴の部分」

民進党 玉木雄一郎衆院議員  「どこ?」

 

近畿財務局の担当者  ・・・(あわてて資料をみる仕草)

 

民進党 玉木雄一郎衆院議員  「それさえ言えないの?」

 

・・・・・

 

民進党 福島伸享衆院議員   「8億円分の土砂をとる工事の確認というのはされましたか?」

 

近畿財務局の担当者   「適切に撤去したことを聞いているだけでございます。」

 

民進党 福島伸享衆院議員   「確認はしていない」

 

近畿財務局の担当者  「確認というか、事後、工事中の・・・」


民進党 福島伸享衆院議員   「事後なんて見たってしょうがないでしょう」


 果たして、ごみ撤去費用は妥当な金額で、実際に8億円かけた撤去工事は行われたのか、民進党は追及を続ける方針です。

 

(21日18:08
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_new...

 

 <関連記事>

【アベ小学校疑惑】 政治家秘書の関与にじむ 財務省、国交省は8億円 ...

民進PTが視察「ごみ撤去誰も見ていない」 国有地売却:朝日新聞デジタル

【「安倍晋三記念小学校」国有地払い下げ】撤去費用8.2億円とされる埋設ゴミは、まだ埋もれたまま!? 〔田中龍作ジャーナル、日刊ゲンダイ2/18〕

 

 *****************************

森友学園問題 「動かぬ証拠をお示ししたい!」と宮本岳志(共)2/21財務金融委員会

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【森友学園疑惑】 差別者に... | トップ | 渦中の森友学園 ”8億大もう... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治 選挙 」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。