厚愛堂のお知らせ

お休みのお知らせや漢方プチコラムです。

松寿仙をのんでいると、どうしていいの?

2017-04-22 | お知らせblog

 1.  身体がサビるのをおくらせてくれます!

松寿仙の主成分である赤松葉やクマザサには過剰な活性酸素(細胞を強引に酸化してサビさせ、堅くさせる)を除去するSOD酵素(体内の活性酸素を除去する酵素)が多量に含まれています。

細胞が活性酸素によりサビつくと、動脈硬化や心筋梗塞など体の老化を早める結果になります。

松寿仙はその血流改善作用と、SOD酵素による過剰な活性酸素除去作用で、全身の細胞をサビつかせない体にします!

2.  血液をきれいにし流れをよくしてくれます!

私たちの血液は、栄養・酸素を運び、老廃物を排泄しています。

血管の長さは全長10万キロいわれています。そのうちの9万キロが一個一個の細胞に栄養・酸素を運ぶための微小血管です。

その細さは髪の毛の20分の1!その細い微小血管中の血液循環をよくするのが、松寿仙の微小循環改善作用です。体のすみずみ細胞1個1個にまで血液をきちんと運びます。

3.  腸にたまるヘドロを掃除してくれます!

分子量の小さいクロロフィル(葉緑素)が絨毛の奥まで入り込んでヘドロを見事にお掃除してくれます!

松寿仙はまさに非常に吸収のよいクロロフィル(葉緑素)そのものなので、腸の絨毛に詰まったヘドロを取り除き、栄養をきちんと取り込み、毒素をちゃんと排出できる体にしてくれるのです。

 松寿仙・・本当によい薬です。お試しください!

 

        5月のお休み

  4月29日(祭・土)・5月5日(祭・金)は平常営業いたします!
  5月2日(火)~4日(祭・木)は三連休いたします!
  5月16日(火)もお休みいたします!

 

厚愛堂のホームページはこちらから

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松寿仙で小腸デットクスしま... | トップ |