年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

仕事柄、日本中を飛び回っていて、その出張先での外食を日記にしています
たくさんのコメントを待ってます

東京メトロ有楽町線新富町駅:『うし喰』    肉のスペシャリストが厳選したお肉がいただける焼肉店とのことで期待したのですが…

2016-10-11 23:07:58 | 関東
PA113348.JPG

今や吉祥寺名物となっていると言っても過言ではないであろう大行列
それは国産黒毛和牛を専門に扱う肉屋さんが提供するメンチカツが目的であるのだけど、その列は絶えることが無いというから驚きであります
ワタシもかつて30分ほど並んだあとにそれを手に出来たときにはそれだけで達成感を得られたことがありますが、銀座店で並ぶこと無く手にすることができるようになってからはご無沙汰してしまっているのでありますが…
そんな肉屋さんで代表取締役社長を務めた肉のスペシャリストが、7月に焼肉屋さんをオープンさせたとの情報を得てお邪魔してみることにいたします



PA113333.JPG
最寄りとなる駅は有楽町線の新富町駅からは200mほどであるのですが、八丁堀駅、築地駅、宝町駅からは400~500mほど、東銀座駅や京橋駅からは800mほどと、些か中途半端な感じを受ける入船と言うトコロでありますし、ビルの6Fということで目立つことも無く…
更にはその6Fへ上がるエレベーターはビルの裏手となる非常階段脇にあるという商業ビルへの出店であります


PA113337.JPG
予約までしてお邪魔しているにもかかわらず案内されたのはカウンター席でありまして…
まさかそうくるとは思ってもいなかったのでその瞬間にテンションが下がってしまい、おいしいお肉を楽しもうという気持ちまでもが無くなってしまいました
テーブル席が取れないのであれば、予約の時点でそう伝えてほしいところでありますね


PA113344.JPG
こちらのお店では「匠のおまかせ焼肉5種盛コース」または「選べる三種アラカルト」の何れかを選ぶことから始まるのですが、初めてのお店と言うこともあり「選べる三種アラカルト」をチョイス
先のこともありますので、チャッと食べてサッとお店を出ることにいたします
で、最初に出されたのがサラダ
これで二人分なので物足りない感じですね


PA113345.JPG
これは焼いたお肉をおいしいお塩でどうぞってことで用意されている9種類のお塩
一生懸命に覚えたのでしょう 
説明文を淡々と読み上げているような感じでしたし、一度説明されたくらいじゃ覚えきれないし…
ってことで、注文したお肉はわかっているはずだから、それに合うお塩をくださいとお願いしちゃいました


PA113349.JPG
で、いよいよメインとなるお肉の登場なのですが…
注文した「内モモ」「ぶりすけ」「リブロース」がそれぞれに4枚ずつ盛られて2人前
店主である肉のスペシャリストが自らの目で肉を選び、脱骨から商品作りまでをおこなっているとのことでありますし、お店の入り口にある熟成庫でそのお肉が最もおいしくいただけるタイミングを見計らっているとのことなのですが…
焼いただけのお肉にお塩を付けていただくのでは“焼肉”としてのおいしさは楽しめませんね
もちろんたれも用意されているのですが、そもそも下味が無いお肉がおいしいとはワタシには思えないんですよね



“コース”ではなく“アラカルト”をチョイスしたこともあるのでしょうが…
これじゃあまりにも少なすぎませんか?
もちろん追加でお肉を一枚からいただくことが出来るのですが、ここまでで一人4500円(税別)ですからある程度お腹を満たす量をいただくとしたらいくらかかるのでしょうかね?
それだけの予算があったらもっとおいしいお肉を提供して下さるお店はいっぱいありますよ



【肉処 うし喰】
東京都中央区入船3-1-13 CENTER VILLAGE築地6F
03-6222-8629
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名鉄豊川線八幡駅:『魚々屋... | トップ | 東京メトロ有楽町線銀座一丁... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL