惹かれるもの

こだわって、好きなもの、惹かれるもの探し

-2468- アフタヌーンティー

2017-05-25 | スナップ

 


 

アフタヌーンティーはカモミール

カモミール

 

お花を50ほど摘んでお湯を注いで出来上がり。

 

香りもよく綺麗な色のカモミールティーが出来ました。

 

カモミールが大好きと言ったら、

それでは庭に沢山咲いているからと言って

ヘルパーさんが毎週どっさり持ってきてくれるのです。

部屋に飾ってもよし、お茶にして飲むのもよし、

しばらくは楽しめそうです。


ティーバッグとは違い、贅沢な香りを楽しんでいます。

ホッと一息つける幸せな時間です。

 

 

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

-2467- バスツアー その3-b  ひたち海浜公園

2017-05-22 | スナップ



 

 

ひたち海浜公園 ネモフィラの丘

 

いとおしんで何度も撮りました。

 

 こんなに小さいお花です。

 

 

 

 ネモフィラカラーの洋服を着たお嬢さんが記念撮影をしていました。

 

 振り返ってもう一度

 

 出口付近には白のネモフィラもありました。

 

 噴水を見ながら駐車場へと急ぎます。

先を行く妹が何度も心配そうに振り返ります。急がなくちゃ~。

 

帰りにチューリップ畑を見る筈でしたが行けません。

ここでの見学時間は80分でした。私の足ではとても無理です。

バスに乗り込む前にトイレにも行かなくてはならないし、

叉トイレも混んでいたのです。

やっと皆の待つバスに乗り込む事が出来ました。フゥ

こうしてひたち海浜公園とさよならしました。

 

実は去年の冬に大洗海岸へ「あんこう」を食べに来た時に

ここに立ち寄って下見をしていたのです。

今回も車で来る筈でしたが、都合が悪くなり急遽ツアーを申し込んで貰いました。

それに今回は出かける数日前から足腰が痛み、ドタキャンも覚悟でしたが、

何とか妹に助けられ行って来る事が出来ました。

妹には感謝です。

もしも来年来る事が出来たなら、リベンジしてみます。

 

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

-2466- バスツアー その3-a ひたち海浜公園

2017-05-21 | スナップ

 





ひたち海浜公園 ネモフィラの丘

 

 夢にまで見たネモフィラの丘、このツアーの目的はここだったのです。

 

一面に広がるネモフィラ 、見事なブルーの絨毯です。

 

 雨にこそ降られませんでしたが、生憎のお天気でした。

 

あ~あ、晴れていたならなぁ! 

 

芝桜のような派手さこそは無いですが、綺麗でしたよ。 

 

夕方になっていましたが、まだ大勢の人です。 

 

奥に見えるのはトロッコ列車です。

広い園内を周遊するのですが、この時期は直通のようでした。

入り口から大分歩くので、私も乗る筈でしたが、凄い行列でした。

仕方なくここまで歩いて来ました。 

 

 ママが記念撮影。後ろは海です。

 

笑顔が可愛いですね。

 

憧れていたネモフィラにやっと会えましたが、

思うような色が出ずがっかりでした。

それでも連休を避けて来たので、

人はこれでもかなり少なかったようです。

やっと出会えたネモフィラでしたが、

後ろ髪を引かれる思いで後にしなければなりませんでした。

蛇足の更新となりますが、次回ももう一度お付き合い下さいね。

 

 

コメント (30)
この記事をはてなブックマークに追加

-2465- バスツアー その2 竜神大吊橋と鯉のぼり

2017-05-19 | スナップ

 



山間の道を走り、次に着いた所は竜神大吊橋でした。

凡そ数十分の道のりでした。



竜神大吊橋と鯉のぼり

 

 竜神峡にかかる鯉のぼりです。

 

 凡そ1,000匹だそうです。

 

 

 

残念ながら大吊橋とは上手く絡みません。 

 

 

 

橋を渡って向こう側へ行ってみます。 

 

橋を渡って渡ってきた方向を小高い所から撮ってみました。 

何所を撮っても絵になりにくい所です。

生憎空は曇って来ました。

 雨の降らない内に最後の場所へ行きたいと気持ちは焦ります。

最後の場所こそ、私が行きたかった所なのです!

心ここにあらず。

 

車窓から。リンゴの花が咲いていました。

今頃山の家の近くではリンゴ畑に沢山咲いているのでしょう。

懐かしく思い出しました。

 

竜神大吊橋

竜神峡にかかる日本一長い歩行者用吊橋で長さ375m、高さ100m。

四季折々の眺めは絶景だそうです。

4月中旬から5月中旬まで近隣の家庭から寄付された鯉のぼりが泳いでました。


これだけ高い所にどうやって鯉のぼりを吊るすのでしょうね。

コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加

-2464- バスツアー その1  袋田の滝

2017-05-17 | スナップ



 

連休明けの9日、初めて妹とバスツアーの旅行に参加しました。

このツアーを選んだのには訳がありました。

先ず始めに着いた所は袋田の滝でした。

日本三名瀑の一つだそうです。
 

袋田の滝 

 展望台からの眺め

 

 

 

 氷爆とも言われ、冬には凍るそうです。

春は新緑、秋は紅葉と四季折々素晴らしい景観を見せてくれるようです。

 

 見事な筋を作って流れていました。

 

新緑の中、山藤がとても綺麗に咲いています。 

 

 道中も至る所で見られました。

 

吊橋がありましたが、ツアーでは歩く余裕もありません。

滝に直行、直ぐに駐車場へ下りて来ました。 

 

 川にかかる鯉のぼり。

 

ひときは大きなものは鮎のぼり。

この辺りは鮎で有名な所だそうです。 

 

おまけ 

この辺りでは珍しいサイドカー付きのハレーに乗ったおじさん。

お断りして一枚撮らせていただきました。

 

袋田の滝 詳しくはこちらをどうぞ

https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/fukuroda_falls.html


慌しく袋田の滝を後にして次の場所へと向いました。

 

訂正とお詫び

日本三大名瀑は袋田の滝・那智の滝・華厳の滝です。

一部の方のコメントに養老の滝と書きましたが誤りでした。

訂正してお詫び致します。

 

 

コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加