惹かれるもの

こだわって、好きなもの、惹かれるもの探し

-2406- 秋の深まりと共に

2016-10-13 | スナップ



秋の深まりと共にあちこちで展覧会が開かれているいるようです。

芸術の秋ですね。

私の所にも色々な展覧会のお知らせが届きました。

 

秋の深まりと共に、展覧会のシーズン

渡辺俊明先生亡くなられた後も奥様が引き続き

「暮らしの中の蓮笑展」として引き継がれております。 

 

中にはこんな言葉が載っていました。

また うまれかえれる

ことができたなら

なにもできなくてもよい

ばかでもよい

詩のわかる魂と

絵のかける手をください

               俊めい

如何にも先生らしいお言葉に感動いたしました。

きっと亡くなる前に書かれたのでしょう。

最後となった渡辺俊明展に出かけた時の先生の事が忘れられません。

ご縁があって長い事お訪ねしておりましたが今年も行かれません。


遺作展の参考サイトを貼り付けました。

http://blog.goo.ne.jp/kou83_001/d/20061001 その1

http://blog.goo.ne.jp/kou83_001/d/20061002 その2

http://blog.goo.ne.jp/kou83_001/d/20061003 その3


保田雅琥個展 


こちらはヴィレッジで私と一緒に生活している高校時代の同級生の親友です。

先週まで銀座のギャラリー美庵で開催されておりました。

見に行かれず残念でしたが、大勢の同級生が集まったようです。

こちらの文化祭でも数点出品されるそうなので、その時にじっくり拝見いたしましょう。

オーストリアで個展の時には主人も一緒に出掛けたことを思い出します。

その時は彼女のご主人も一緒でしたが、今は両人とも亡くなってしまいました。

 

今年は体調が悪く何処へも出掛けられませんでした。

俊明先生のお言葉を拝借できるなら

 

また生まれ変えれる事ができるなら

何も出来なくても良い

馬鹿でもいい

どこにでも出掛けられる元気な身体を下さい!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« -2405- 金木犀の香り... | トップ | -2407- 夕暮れ時のシ... »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素晴らしい言葉が胸に響いて♪ (くーばあちゃん)
2016-10-13 14:00:24
紅さん、こんにちは。
今日の名古屋は天高ーーーく爽やかな秋日
になりました。

素晴らしい絵と素晴らしい言葉にこころが温かく
なりました。

この歳になって若い時代には感じなかった言葉の
大切さ、重みを感じるようになって。涙が..

ブログに載せて下さって多謝♪
忘れないようにプリントしておきます。
人間誰しも (どんこ)
2016-10-13 17:06:30
もし、生まれ変わることが出来たらと
一度は思うでしょうね。
その人の歩き方次第で、夢もまた異なってくるでしょう。

父は50台半ばで亡くなりましたので
それより長く生きさせていただいているので
もう贅沢は言えません。願わくばピンピンコロリ(PPK)の末期であって欲しいです。
こんばんは (たにむらこうせつ)
2016-10-13 19:16:12
暖かい詩ですね。
短いけれど胸を打たれます!
「詩のわかる魂があればいい」
似た心を私も持っています。
詩は私の生きている証ですから・・・(^-^)
こんばんは。 (kogamo)
2016-10-13 20:31:11
ほっとして、心に染みる詩ですね。
素敵な絵と、詩をご紹介していただきありがとうございました。
おだやかな時間が流れるようです。
鳥が描かれた絵にも、見入らせていただきました。(^^♪
「蓮笑」展の語彙が気に入りました (縄文人)
2016-10-14 06:09:06
蓮笑と言う言葉が、
 共に笑いをもらい好きになりました。

5行歌と思いましたら、
   6行歌。素晴らしい詩です。
≪馬鹿で言い、元気であればいい≫=馬鹿でも達者がようがんす。
展覧会へ (地理佐渡..)
2016-10-14 06:38:54
おはようございます。

元気にあちこちへと歩き回ったのが
ついこの間のこと。佐渡から戻りもう
3年近く。佐渡にいる時は紅さんが
佐渡に来てくれました。懐かしい思い
出です。現在はもうそのようなことも
かなわないかも知れないですが、
良い思い出がたくさんありましょう。
であるなら、やはり生まれ変わること
があったら、再びそのようなことで
わくわく出来る自分をくださいとお願い
したくなりますね。僕もそうです。

さて、今日仕事を終えましたら、
上越市の高田へと向かいます。
帰るのは日曜日の夕方です。
それまでの間記事の更新はお休み
させていただきます。


Unknown (山小屋)
2016-10-14 07:47:17
芸術の秋・・・ですね。
遠くにでかけなくても近くを歩くだけでもよいのでは・・・?
できることを楽しんでください。
元気な体? (鳥案内人・まっちゃん)
2016-10-14 09:07:42
 だったら私は「脚」になって差し上げましょう。

あのころよく遊んだ、お望みの地へお運びしてあげますよ。

 そんな日を夢見ています。

ノビタキの姿を目にするようになりました。
よく追っかけしましたねー。(笑
芸術の秋 (mcnj)
2016-10-14 09:59:07
お早うございます。

いよいよ、はじまりましたね。

明日は、コンサートにでも行こうかと考えておおります。
芸術の秋! (nao♪)
2016-10-14 11:05:51
最後の一行に、紅さんの叫びが聞こえました。
老いることの切なさ、痛いほどわかります。
私も自由に好きな山々を駆け巡った日々を思いだし、もうその体力がない事を痛感します。

三連休を境に、急に秋が深まりましたね。
芸術の秋!
亡くなられた渡辺俊明先生の絵の色彩がとても素敵です。
ご友人の作品も明い色彩の中にくユニークさが感じられますね。
良い師、良い友をお持ちです。

私の所にもたくさんの「写真展」の案内状が届いていますが・・・
風邪が長引いて、ジックリ写真撮影もせずにきてしまいました。
今日のカメラサークルに持って行くA45枚に作品がないのです(涙)
ご訪問いただいた方へお知らせ (鳥案内人・まっちゃん)
2016-10-14 16:11:44
 いつもお世話になっております。(と言うのもおこがましいのですが)

 本日午前、「パソがパンクしちゃたよー!、再起動したけど今回ばかりは…」、と連絡がありました。
最近、だましだまし使ってきたパソコン、いよいよダメのようです。

 コメントいただいた方にお返事が出来そうもありません。
その旨、お知らせしてくださいませー、との依頼。

再会できるかどうか分かりませんが、今までのこと感謝申し上げます。

 復活した際には、変わらぬお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

     紅  (代筆・まっちゃん)

このような事情なので、ご配慮よろしくお願いいたします
Unknown (自然を尋ねる人)
2016-10-14 22:34:04
また生まれ変えれる事ができるなら

何も出来なくても良い

馬鹿でもいい

どこにでも出掛けられる元気な身体を下さい!

相変わらず弱気な発言。気になります。
私ごとですが15日間ブログを休み、後期高齢者を目指している身体を鞭打ち、全国レベルの大会の開催をしました。
結果ですがやればできるものです。
紅さん。帰ってきましたよ。 (地理佐渡..)
2016-10-16 18:41:59
こんばんは。

金曜に出ましてつい先ほど帰宅。
さすがに二泊でしたから、サイト
管理は滞らせています。
いずれにせよ、明日から普段通り
に再開したいなと思っています。


展覧会 (yuta)
2016-10-17 07:17:18
おはようございます
秋は展覧会のシーズンですね
あたしも今年は行けないです

渡辺俊明先生の言葉はすばらしいです
親しいかたがビレッジに住まわれてるのと心強いですね
♪♪ お越し頂きました皆様へ ♪♪ ()
2016-10-17 15:13:45
お返事出来なくて申し訳ございません。
遂にPCがダメになりました。
幸い数日放ったままにして置きましたら、今こうして再稼動できました。
しかしこうしている間にも、叉何時ダメになるかも知れません。
叉次回に更新出来た暁には、宜しくお願い致します。
最後の更新が、私の大好きな先生と友人の展覧会のお知らせで幸せです。
叉私の現在の気持ちを書けた事に幸せを感じます。

長い間有難うございました。
心よりお礼申し上げます。
代筆して頂きました鳥案内人・まっちゃん、有難うございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。