惹かれるもの

こだわって、好きなもの、惹かれるもの探し

-2486- 逗子の宿

2017-07-01 | スナップ

 




逗子の宿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨夜用事を済ませて帰りました。

用事と言っても今回は葬儀でした、

 98歳で他界した妹のお姑さんでした。

天寿を全うした方ですので悲壮感は無いですが、

それでも一人の人間がこの世を去るということは寂しくなります。

お花を愛した方だったので、広い庭に四季折々のお花を植えて愉しんでいたようです。

 

逗子の宿 松汀園

鎌倉より一つ先、逗子の松汀園に宿を取りました。

朝早起きして雨に煙る旅館の庭を一回りして来ました。

ここは元さる銀行家が大正時代に別荘として建てたものだそうです。

パンフレットによりますた、文人墨客に愛された宿だったそうで、

海岸沿いにあるこの松汀園は平成のモダニズムから取り残されたかのような

そこかしこに大正の面影を残す建物でした。

今回は旅行気分にはなれませんが、ゆっくりとした時間を過ごしてみたいですね。

 


昨夜はPCの調子が悪く、思うような更新が出来ませんでした。

簡単な松汀園のご紹介で済ませることにしました。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (28)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« -2485- さくらんぼ | トップ | -2487-梅雨空の下 ヴ... »
最近の画像もっと見る

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (つちや)
2017-07-01 06:01:43
お早うございます
どんよりとして空に静かなお宿のようです。
心が落ち着く感じがしますね。
大正ロマンが漂う庭園の散策、シノダケが延びて見えます。
故郷のシノダケ藪を思い出しています。

今朝も雨です。
キジのヒナを観て居ますが出合いが出来ませんね。
もう一つ、我が団地の横を流れる韮川でカルカモが抱卵して居ます。
近場です。 朝夕の観察を続けて居ます。 
可愛いヒナの誕生が観られるでしょうか ・・・・。
Unknown (縄文人)
2017-07-01 06:17:57
逗子の宿 松汀園
昔風の、趣のある宿ですねぁ~・・・・・・と思いながらみましたが、葬儀でしたか。
大変でした。

人間何歳になってもと言いますが、
98歳、天寿を全うした方ですが、やはり人間が亡くなると言うことは寂しい限りです。
雨が落ちてきそうなお天気です。 (くーばあちゃん)
2017-07-01 06:29:45
紅さん、おはようございます。
梅雨本番になりました。昨日の名古屋の
朝は土砂降りの雨に。今月の中までは
我慢ですね。

近代的なホテルも便利だし良いのですが..
別荘としての佇まいの宿、落着きますね。

大正時代からの建物..是非!残してほしいと
思います。

*98歳の天寿を全うされた妹さんのお姑さんに
お悔みを申しあげます。
Unknown (山小屋)
2017-07-01 07:01:40
逗子までお出かけでしたか?
静かな宿に泊まられたようですね。

知っている人が亡くなるということは寂しいです。
やはり生きているうちに会っておきたいですね。
伊豆の宿 (mcnj)
2017-07-01 07:35:39
お早うございます。

静かそうな宿ですね。

98歳でしたか。
長生きされたのですね。

去年、13回忌を済ませた母h、101歳でした。
葬儀で・・・ (だんだん)
2017-07-01 10:23:47
お疲れさまでした。
梅雨時の葬儀は、亡き人への悼みだったかも知れませんね。
鎌倉は行きますが、逗子や茅ヶ崎方面は知りません。
縁が無いけど、名前に憧れが募ります。
落ち着いた佇まいの宿、大正時代にタイムスリップしたようですね。
♪ つちやさんへ ()
2017-07-01 12:49:05
こんにちは。
とても心が落ち着いた大正ロマンが漂う宿でした。
シノダケ藪、珍しいので撮っておきました。
故郷にもありましたか。

キジのヒナとの出会いがありませんか。
カルガモのヒナが抱卵ですか。楽しみが増えましたね。
きっと沢山の可愛いヒナを連れて現れてくれますよ。
♪ 縄文人さんへ ()
2017-07-01 13:03:07
こんにちは。
葬儀だったので、慌しく泊まっただけでした。
梅雨時の葬儀はたいへんです。

天寿を全うされた方でしたが、
矢張り人との別れは寂しいものです。
♪ くーばあちゃんへ ()
2017-07-01 13:11:22
こんにちは。
鬱陶しい梅雨もあと半月でしょうか。
毎日しとしと降っています。

近代的なホテルに泊まる事が多かったですが、
たまにはこうした宿も落ち着いていいものですね。
大正時代からの建物だそうですが、
皆さんも自分の別荘の様な感覚で来て欲しいと言われました。
今回はのんびりと過ごす事も出来ませんでしたが・・・。

お悔やみのお言葉、有難うございました。
♪ 山小屋さんへ ()
2017-07-01 13:17:06
こんにちは。
逗子まで行ってきましたが、今回は葬儀でしたので、
宿でゆっくりは出来ませんでした。

良く知った方でしたので、矢張り寂しいものですね。

コメントを投稿

スナップ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。