不可思議な次の一手

フリーゲーム『不可思議なダンジョン2』の次の一手。私ならこうする! あなたならどうする?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

●――――。

2006年08月15日 23時22分37秒 | その他
※Finalダンジョンをクリアしていない方にはネタバレな内容となっています。
※前回「決定的ミス!」の続き。

 Finalクリア後の遊び方39階。



 終わった――――。

 まあ戦力は決定的不足に近かったので、ここを生き延びてもダメだったかもしれないけど。黄泉の使いに対抗する手段が初心の薬と呪縛の杖投げ付けしかない。おまけに食糧危機だし。

 長く続いたお湯不足はうまく切り抜けたけど、結局根本的な戦力不足は解消しなかった。やはりベース武器・防具、合成系の巻物が運良く出てくれないとクリアできない。せめて白銀の剣くらいは出て欲しかったなあ。

 しかし、最後の方は「悪手、悪手を呼ぶ」のパターンにはまってしまった。もしミスがなければ、階段の巻物があって、吸い取りつつ呪縛の杖も少し残ってて、ラーメンもあって……という感じだから、あと3フロアは行けただろう。その3フロアでいいことが起こっていたかもしれない。

 それにしても、39階までに開幕ハウス3回ってのは(しかも、皆殺し歪み部屋、大部屋)、ちょっとひどいのでは!?

 と言うわけで今回のシリーズはこれで終わりです。長い間ご覧頂きありがとうございました。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

●決定的ミス!

2006年08月13日 22時36分10秒 | その他
※Finalダンジョンをクリアしていない方にはネタバレな内容となっています。
※前回「奇跡を祈る戦い」の続き。

 Finalクリア後の遊び方37階。
 苦しさに耐え切れずに決定的なミスをしてしまう。

 フロア探索の終了直前。追い剥ぎが、ちょうど部屋の入り口の影(※)にいる……。

※部屋の入り口の影
■■■■■■■■■■■
■■■■      ■
■■■■      ■
   ◎       
 ■■■ ★    ■
 ■■■      ■
 ■■■■■■■■■■
◎に対する★のような場所のこと。通路から飛び道具は当たらず、部屋に入った瞬間に隣接してしまう。

 部屋の反対側に回り込めば飛び道具をぶつけられるけど、いまさらターン数を浪費するのは痛い。



 仕方ないのでそのまま部屋に入り、殴る。しかし、心配していたとおり盗まれてしまう。
 盗まれたのは階段の巻物。貴重な切り札アイテムであるが、食糧危機&やる気不足なので探し出して倒す余裕はない。諦めて階段を降りる。

 しかし、よく見たらレーザー銃で攻撃していれば良かったのでは!? しまった! 何で思いつかなかったんだろう。こういう時のためのレーザー銃じゃないか。

次回に続く
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

●奇跡を祈る戦い

2006年08月11日 23時24分33秒 | その他
※Finalダンジョンをクリアしていない方にはネタバレな内容となっています。
※前回「歪み部屋モンスターハウス顛末記」の続き。

 前の歪み部屋モンスターハウスは、決定力のあるアイテムは得られず、むしろ切り札アイテムを削ってしまう結果になってしまいました。
 ここからは合成系の巻物連発などの奇跡が起こることを信じて進むつらい戦いとなります。



 Finalクリア後の遊び方34階。
 合成変人の強制合成を食らう。もう強制合成をかわせるアイテムが無い。食らうしかない。成功してくれて助かる。



 Finalクリア後の遊び方35階。
 これが鏡の鎧が一番威力を発揮するパターン。強敵、大蛇のからみつきを食らうが、鏡の鎧の反射ダメージで倒す。鏡の鎧が無かったら危機になっていたところだ。



 Finalクリア後の遊び方37階。
 開幕部屋で3体に遭遇。何とか通路に逃げ込んで三段斬りで殴る体勢は作れたが、ラーメンを床に置く余裕はなかった。デロデロ魔王に2つともやられてしまった……。
 この時点でHPがこれだけ残っているのだから、少なくとも1回目のデロデロアタックを食らった時点で、もう1つのラーメンは床において守るべきだった。



 通路で黄泉の使いに遭遇。113ダメージ! うわっ、そんなに食らうのか! きつい。これって、もう吸い取りの杖[0]投げ付けが外れたら終わりという決定的危機じゃないか! 結果は命中だったけど、もう苦しくなる一方……。

※次回「決定的ミス!」に続く。

この記事をはてなブックマークに追加

●歪み部屋モンスターハウス顛末記

2006年08月09日 23時26分38秒 | 危機脱出法


※Finalダンジョンをクリアしていない方にはネタバレな内容となっています。
※前回「ついにきた」の続き。

<状況>
 Finalクリア後の遊び方32階。
 歪み部屋ハウス。

 2回目の開幕ハウスは歪み部屋ハウス。

 うっ。子守り歌の巻物も透明薬もない。
 階段の巻物? いや、喉から手が出るほど欲しかったお湯が2つも見えている。これは逃げられない。この遊び方では勝負勝負と行かなければ。この地形なら……。
 吸い取りの杖[?]は1回使用済み。武器の合成は礫弾き、三段。防具の合成は鏡。戦力はやや不足といったところだが、それは三段斬りで先に二回殴れることが前提だ。



<次の一手>
 まず、左に一歩移動する。
 そして右を向いて軍用象を呪縛。吸引魔神の攻撃を受けるのは仕方がない。
 しかし……。



 右から大筒大将のバズーカ砲が飛んでくる。
 ここで吸引魔神を殴ると、右の大筒大将がバズーカ砲を撃ち続けてどんどん強くなってしまう。左に移動しても同様。下に移動すると今度は右上の大筒大将にバズーカ砲を打たれて軍用象の呪縛が解けてしまう。

 そこで、まず、吸引魔神を秘剣礫弾きの特殊技で1ターンで片づけようと試みる。
 しかし、倒せなかった……。次のターンで殴った倒す。
 そしてこの状況。



 この場にいると右上の大筒大将にバズーカ砲を撃たれる。しかし、左に移動しても右にいる大筒大将にバズーカ砲を撃たれる。
 それにここで左に逃げられたとしても、いずれ今いる場所に出て行かざるを得なくなるんじゃない?
 それならここで……。



 左下に移動して右上の大筒大将にバズーカ砲を撃たせる。邪神官が大筒大将のバズーカ一発で消えるので射線が通る。



 そこですかさず右上の大筒大将にバズーカ砲を呪縛する。



 ここでもう一度軍用象を呪縛して呪縛三段に持ち込む手もあったが(その方が良かった)、右の魔道師が右の大筒大将のバズーカ砲に巻き込まれそうなので一歩下に移動して殴ることにする。



 しかし、結局呪縛の杖を使わされた上、この位置では呪縛三段にならずこんな状況になってしまった。
 とりあえずこのままHPが回復するまでここで待機。



 ものすごく強くなっている大筒大将と対峙。どのくらい強くなっているかよく分からないので怖い。すでに混乱の杖[0]の投げ付けをかわされている。(近くに見えている杖がそれ)
 一回バズーカを食らうと127ダメージ。これならあと一回食らっても大丈夫。わざとあと一回食らって……。



 必殺の吸い取りの杖。しかし、結構ギリギリだった……。



 まだ危機は続く。元の場所で戦っていたが、連戦になってしまってHPが少なくなってきたのでワープ草で逃げる。
 で、この場所にワープして着地。ここでどうする?
 ……左の方にいる敵に大筒大将はいない。(いたら、左上の方にいたときに下の方でバズーカ砲を撃っていたはず)
 とりあえず敵が近寄ってくるまでHPを回復させるか、と回復の腕輪を装備したら……。



 どかーん!!!!
 心臓が飛び上がる。左上からバズーカ砲が飛んできた! 斜めのラインをちゃんと見ていなかった。せめて右に一歩移動しておけば。撃たれても当たることはなかったのに。



 ちょっと小技。邪神官三段。御払いの巻物があるので呪いはどうということはない。



 そしてこのフロアの終了時点。収支決算はどうだったろうか……。ちょっと微妙。これだったら階段の巻物で逃げた方がましだったかも……。レベル3アップでお湯が手に入ったのは大きいが、杖を使いすぎた。敵の動きを読み切れていれば、呪縛の杖や吸い取りの杖は1、2回は残せてたのではないか!?

※次回「奇跡を祈る戦い」に続く。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

●ついにきた

2006年07月30日 22時26分01秒 | その他


※Finalダンジョンをクリアしていない方にはネタバレな内容となっています。
※前回「お湯不足は続く」の続き。

 Finalクリア後の遊び方31階。
 白紙の巻物。

 きた……!
 もう待つ余裕はないな。即で行こう。
 ぶ・き・ご・う・せ・い・の・ま・き・も・の……変換。
 ……「武器合成の巻物」。[Enter]……。

 秘剣礫弾き+4*2(礫弾き、三段)完成。攻撃力10。これなら……!?

※次回「歪み部屋モンスターハウス顛末記」へ続く。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加