花と低山を目指して

四季折々の花、景色、そして近場の低山歩き

今年のカッコソウ、みどり市小平にて(その3)、2017年

2017年04月29日 | 山の花

カッコソウの花が「小平サクラソウの会」の管理地(岩穴)で見頃となっている。今日は、前回(23日)のときにくらべて花の密度が高くなり、花の形や色での変化が大きくなっていた。

この花を見つけたとき、わたくしはその場に思わず立ち止まってしまった。花に格別の質感があると思ったからである。

日陰で、優しい色の花が塊となって咲いていた。

管理地では、カッコソウによる花景色が佳境に入っているようであった。

 

撮影、29日午後

管理地は5月3日にも公開されると聞いている(追記)管理地への経路は県道334号である。近くに駐車スペース(10数台)が設けられている。なお、午前中のカッコソウは一段と生き生きとしているとのことである。


*******

ところで、当地(桐生)の天候は、午前中は快晴、午後後半は雷雨、夕方は晴れであった。現在、部分的に星空。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 今年のカッコソウ、みどり市... | トップ | クマガイソウの蕾、木漏れ日... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (たか)
2017-04-29 23:08:57
見事なカッコソウの群落ですね。
カッコソウは鳴神山と栃木の庚申山で見ましたが
こんな凄いのは初めてです。
最初、庚申山で見た時には「随分、背の高いサクラソウね、余程、土が越えているのね」と思っていましたところ
近くにいた登山者がカッコソウで有る事を教えてくれました。
恥かしいですねェ。

今日の虹 綺麗でしたね。
私は車を出して撮影場所探しにウロウロしてしまいました。


ありがとうございます (kotsunagi567)
2017-04-30 00:07:20
たかさん、こんばんは。
この管理地では土などがカッコソウに向いているようです。
また、花期以外での管理も行き届いています。そのためでしょうか。個々の花が生き生きとしています。
ところで、来月に入りますと、鳴神山でのカッコソウが花期を迎えると思います。
確かに、カッコソウはサクラソウ科のものとしては大型です。

こちらでは雷雨となっていましたので、虹を見るのが遅くなりました。
そちらからは美しい虹が見えたとのこと、羨ましい限りです。撮影された虹のアップを楽しみにしています。
コメントありがとうございました。





コメントを投稿

山の花」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。