花と低山を目指して

四季折々の花、景色、そして近場の低山歩き

落日の光景、雲のいたずら、2016年12月

2016年12月20日 | 夕景

雲による反射で現れた光芒

 

奥秩父連山(最奥の稜線、100 kmほど遠方)の方向に走る光芒

 

 雲の上と隙間での輝き

 

あたかもブロッケン現象のような輝きと影

 

輝きと影の変化

 

撮影、12月中旬。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 八ヶ岳を遠くで、そして近く... | トップ | フォトアルバム(13)、冠雪... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

夕景」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。