ごっつの緩々日記

キャンプやバイク他、楽しい事の日記です。

震災から3ヶ月

2011年06月05日 | 独り言
あの大震災から約3ヶ月が経過しました。
遠い昔のような、それでいて昨日の事の様な記憶です。

ごっつ家は、福島県の浪江町で福島第一原子力発電所より約9kmに位置しています。
震災当日も、当の第一原子力発電所で仕事をしていました。高台の事務所で全員の無事を確認していた頃に運命の大津波が押し寄せていたようです。

あれから3ヶ月、今は千葉県民になったごっつ家ですが復旧工事の為現場に舞い戻って居ます。何を隠そう今この記事は20km圏内で書いています。

津波で大損害を受けた町並みも今は自衛隊により綺麗に片付いて来ています。


富岡町の店舗




富岡駅


楢葉町35号線


楢葉町井手川河口


楢葉町井手川河口

震災により被害を受けた地域は徐々に復興に向けて動き出していますが、20km圏内はあの日のまま時が止まっています。

そして、犬や猫などの動物も沢山の被害を受けています。犬はやはり集団で行動していますが腹を空かせて道路をうろつき交通事故に遭うケースも少なくありません。何とも悲惨な光景です・・・また、飼い主の帰りを自宅でひたすら待ち続けてるいる犬も多いようです。楢葉から原子力発電所までの道路沿いに居る犬は、原子力の作業者または自衛隊員等に食料を貰っているのでそれ程餓えてはいないようですが、道路沿いから外れた場所に住む犬は餓えています・・・手持ちの食料を与えていますが全く足りません。






東京電力は今ある命に責任を持つべき!原子力を冷温停止するだけが全てでは有りません!

現場の写真は捕まりそうなので載せませんw


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

迷子犬、お返ししました。

2011年04月03日 | 自己紹介
先日の記事の迷子犬。昨日、無事に飼い主様にお返し致しました。
地震発生時にサッシが壊れ出てしまったと推測され、原子力関連の避難指示で捜すに捜せなかったとの事でした。

無事にお返し出来て本当に良かったです。飼い主様も大変喜んでおられました。

短い期間でしたが、この大震災を一緒に乗り切り家族の一員として暮らした事は忘れません。
お互いに家に戻れる日まで頑張りましょう!そして、福島での再会を楽しみにしています。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

迷い犬を保護しています。

2011年03月18日 | 自己紹介


大変な地震になってしまいましたね。亡くなられた方、お悔やみ申し上げます。

また、多くの方が被災され、今なお暖房設備すら無い避難所で寒さに耐え、不安な思いをされて居る事と思います。みんなで力を合わせて頑張りましょう。
こんな時こそ、『一人はみんなの為に、みんなは一人の為に』です。

さて、震災当日3月11日に迷い犬を保護しました。

日時:3月11日 16時頃
場所:福島県双葉郡双葉町 郵便局付近
犬種:ミニチュアロングヘアーダックス
性別:メス
年齢:不明(比較的若めと思われる)
毛色:茶色。栗色と言うのでしょうか?
性格:人が大好きなようです。経緯:地震後、会社より自宅まで帰る途中首輪も何も付けていない状態で道を歩いていた為、地震により家を飛び出したものと推測し保護しました。現在も大切に保護しています。

心当たりの有る方はコメント下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太鼓フェスティバル イン ふたば

2010年11月15日 | 独り言
去る、2010年11月14日 日曜日。福島県双葉郡双葉町にて『第14回 太鼓フェスティバル イン ふたば』が開催されました。



一部・二部に別れた構成で、午前中の一部では全17チームによる福島県ジュニアコンクールが行われ、来年3月に行われる全国大会の予選を兼ねた力の篭った演奏が繰り広げられました。



二部には特別ゲストを迎え、太鼓の魅力を存分に味わえる構成になっています。ハッキリ言ってこの演奏をタダで堪能出来るなんて美味し過ぎますw

さて、この第14回を数えるこの『太鼓フェスティバル イン ふたば』。ウチの息子1がお世話になっている「双葉町公民館和太鼓教室」を指導いただいている『標葉(しねは)せんだん太鼓保存会』の皆様が主催されているイベントです。一団体が14回ものフェスティバルを続けていることは凄いことです!皆様のご努力には本当に頭が下がります。

我が、双葉町公民館和太鼓教室は17チームのトップバッターで出場!あぁ~緊張するね!!!頑張れっ!!!






ってウチの息子は出てないけどwww来年はコンクールに出れる様に練習頑張らなきゃね!結果は残念ながら賞までは届きませんでしたが良い演奏だったと思います。来年は入賞目指して頑張ろう!

全17チーム、全ての演奏を聞かせて貰いました。どのチームも手に豆を作りながら一生懸命に練習して来たのが分かる素晴らしい演奏でした。特に優勝された岩代國郡山うねめ太鼓 小若組の皆さんはやはり誰もが納得したであろう素晴らしい演奏でした。おめでとうございます。


さて、二部のトップバッターはまたもや双葉町公民館和太鼓教室!しかも、今度はウチの息子1も出演!
ああぁ~ヤバイ、緊張してきた!!





見事に間違えてます(^^;)しかも、キョロキョロしてるし・・・やっちまったorzまだまだ修行が足りません。

気を取り直して、次は『標葉(しねは)せんだん太鼓保存会』の登場!子供たちの先生が出演です!これがまた、手前味噌???では有りますがカッコいいんです!中々お目に掛れないフルメンバーでの演奏は大迫力です。







せんだん太鼓のスタイルは「太鼓に笑顔はいらない!必要なのは真剣さ」です。いろいろな考え方が有りグループ・団体により千差万別ですがオイラはこのスタイル好きです♪「稲妻」「夏」の2曲を堪能しました。会場作りから舞台裏の太鼓の出し入れ、はたまた交通整理やら後片付けまでこなしながらの舞台出演。本当にご苦労様です。

それが終わるといよいよ特別ゲストの出演です。
まず始めに、昨年に引き続き福島市より『愛宕陣太鼓連響風組』の登場です。ここがまた凄い!福島県内はもとより国内外で広く活躍する男性だけのグループです。







太鼓を生で聞いた事のない方はその迫力に圧倒されること間違いありません!来る11/23は福島県文化センター 大ホールで特別公演を予定されているそうです。当日券¥3000です。が、今日はタダですwww


続いて登場は、『和太鼓 JU-ZO』。たった3人のユニットです。が、その3人の奏でる演奏は太鼓は人数じゃない!という事を教えてくれます。特に村上さんのソロは圧巻でした!!!




トリを飾るのは昨年に引き続き『和太鼓 Performance Group 和-jin』。このグループ、ご自身でも言っておられますがかなり『ぶっ飛んで』ますwww半端ないっす!まさにぶっ飛びライブです!スーパーヘビメタの和太鼓をイメージして貰えば良いと思いますw和太鼓なのにシャウト連発ですwww当然、和太鼓の基礎がしっかりされているから出来る事なのでしょうが初めて見る方は相当驚くと思います。













このグループ凄いですよ!何が凄いって恥ずかしがり屋で引っ込み思案の多い東北人を、ノリノリのぶっ飛びに変えてしまいます!アンコールでは老若男女関わらず会場が一体となって縦ノリ『イェ~~~~~~イ!!!!』ですwww当日初めて会った人をこれ程引き込んでしまうグループが他に有るでしょうか?凄い事です。このライブはかなり楽しめます!年末の12/26には渋谷で年忘れのぶっ飛びライブを予定しているそうです。我が家の嫁様は行く気満々の様です・・・

これだけ一日楽しめてなんとタダwww来年こそは来なきゃ損ですよw


和太鼓に興味の無かった方、聞いた事のない方。来年は是非会場に足を運んでみてはいかがですか?きっと和太鼓の魅力に引き込まれるはずです。タダですしwww
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これは無しだな・・・

2010年10月28日 | 自己紹介
先日、ホットケーキミルクセーキの話をしましたが買ってみました。
で、会社の事務員に飲ませましたw
感想

「ただのミルクセーキ」

だそうですw


ホットケーキミルクセーキの件でググッていたらこんなの発見しました!




分からなくも無いです!がっ!無しでしょwww

だって、良く見ると下の方に『良く振ってお飲み下さい』って書いてます。
と言う事は、そのままダイレクトに缶のまま飲め!って事でしょ?

無しでしょうwww
コメント
この記事をはてなブックマークに追加