あなたのすきな本は何ですか?

桔梗です
訪問ありがとうございます
いろいろな想いを残してくれたお気に入りを紹介しています

ぬしさまへ 畠中恵

2008-02-12 15:27:45 | 畠中恵
ぬしさまへ (新潮文庫)
畠中 恵
新潮社

このアイテムの詳細を見る

江戸おたくの友人が
「しゃばけ」シリーズ3冊を貸してくれた

なかでも 2冊目のこの本がよかった

短編集になってるのだが
仁吉の恋の話が ぐっときた
恋しいというキモチだけで千年
気の遠くなるような時間だ 
好きな人のそばで 好きな人の幸せを見守りながら
何の見返りも期待せず過ごす千年か
せつないなぁ…

空のびいどろの話もよい
人のやさしさに じんわりするお話
『本』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ななつのこ 加納朋子 | トップ | 月の裏側 恩田陸 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (藍色)
2009-09-14 14:54:17
空のびいどろ、思いが切なかったですね。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ぬしさまへ 畠中恵 (粋な提案)
きょうも元気に寝込んでいる、若だんな一太郎の周囲には妖怪がいっぱい。 おまけに難事件もめいっぱい。シリーズ第二弾、ますます快調。 ...