コトノハコウタ

総合芸術至上主義。
80年代中心に洋楽の和訳を 一覧はカテゴリ「索引」からどうぞ
現在はおいとまを頂戴しております

My Heart goes bang / Dead Or Alive 和訳

2016-10-29 20:04:58 | Dead Or Aliveシリーズ
マイ・ハート・ゴーズ・バン / デッド・オア・アライヴ



僕の心が大きな音を立てる
ある夜 親しい友達が
言ってくれた
「いいかげんな手に その心を奪わせちゃいけない」
僕は言う「ありがとう いいアドバイスをくれて 感謝してる」
でも物事はいつだって
計画通りには行かないね

君は ああ君は
僕の心を奪い去って 揺さぶりかける
君は
心を奪い去って 粉々にする
ドクターを呼んでくれないか
僕の心が大きな音を立てるんだ
胸を強く叩くんだ

君に近付いた時
今までの僕じゃ考えられなようなことをした
憂鬱なんて無かったよ
ドクターは僕にテストした
君に愛してもらうのが一番良いんだってさ
彼は正しいよ
僕が愛を欲してるって知ってるくせに

君は ああ君は
僕の心を奪い去って 揺さぶりかける
君は
心を奪い去って 粉々にする
ドクターを呼んでくれないか
僕の心が大きな音を立てるんだ
胸を強く叩くんだ

ドクター ねえドクター 治療をしてください
ドクター ねえドクター 薬をください

ドクター 相談なんだけど
僕はこの身を
君のいいかげんな手にゆだねてみようと思うんだ
僕が欲しているのは愛の薬だけ
君が近くにいてくれたら 気分がずっと良くなる気がする
僕が計画した通りに
物事が進んでくれるのを願うばかりだよ

君は ああ君は
僕の心を奪い去って 揺さぶりかける
君は
心を奪い去って 粉々にする
ドクターを呼んでくれないか
僕の心が大きな音を立てるんだ
胸を強く叩くんだ

君に近付いた時
この心は撃ち抜かれる



――――――――――――――――――――――――――――――――



Dead Or Aliveシリーズ第5弾。

公式動画のアス比が昔のまんまなんですが…。
ピートがすごく綺麗なのでこちらにしました。

「ドクター 相談なんだけど」の部分から
一気に明かされる、この詞も構成が見事ですよねー!
ドクターと「君」が同一人物っていう。

そこから最初に戻ってみると、
最初の友達も含めて同じ相手なんでしょうねえ。

ピートの声の良さが存分に生かされていて、すごく好きな曲です。



今日は訳のプロセスの小話もちょっとします。
どこまで日本語にするか、っていうのは結構迷うんですよね。
邦楽ですら英語が出てこない方が珍しいぐらいだし、
この部分はそのまま使いたい…って思う時も正直あります(笑)

でも和訳ですので、前のLet it beの時みたいによっぽどの仕掛けが無ければ、
基本的に英語はそのまま使わないという風に決めています。

それも踏まえて、じゃあどこまで訳すか?っていう問題が出てくるんですね。
今回で言えば「ドクター」がそれに当たります。
今回は呼びかけっていう意味合いが強いので
この訳に落ち着きました。

そこまで日本語にしなくて良いんじゃない?って時もあれば、
そこはカタカナ語のまんまじゃダメだよねえ…って時もあって。

個人の感じ方による部分が大きいので、
これが正解とは一概には言えないんですけどもね。
ちなみに無理に日本語にしすぎると
歌謡曲臭が出てしまうという現象が起きます(笑)


こんな感じで、いつも楽しみつつ訳を進めているのです。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Lover Come Back To Me / Dea... | トップ | That's the Way (I Like It) ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はぁ~♪もぉ素晴らしいです! (ゆう)
2017-03-02 22:32:00
はじめまして。久し振りに麗しのピートに浸りこちらへ辿り着きました!訳もPV のチョイスも文章も素晴らしいです!そうなんですよね、ピートの声の良さが活かされてる!まさにです!私も大好きです。思えば30数年前初めてYOUspin~でピートを知ってからこんなカッコいい曲をこんなカッコいい声でこんなカッコいい人が!と恋に落ちてから現在です。ピートが私に世界の広さを教えてくれたのです。逝ってしまいましたがピートは永遠です!
Re:はぁ~♪もぉ素晴らしいです! (小唄)
2017-03-02 22:50:06
>ゆうさん
初めまして!
お越しいただきましてありがとうございます。
ピートファンの方からこんなに誉めていただき…!
すごく嬉しいです。
コメント全体から、ゆうさんのピート愛が伝わってきますね♪
この曲は“Get me to the doctor”の所とか、あの低音ボイスの伸びがたまらないですよね。
ちなみに私も最初に観たのはYou Spin Meで、
その完璧な美しさに圧倒されるばかりでした…!
こうして彼の素晴らしさは時を超えて、これからも伝わっていくのでしょうね。
シリーズとして他の曲や、少し遅れてI'll Save You All My Kissesなんかも訳していますので、
よろしければご覧になっていってください!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL