コトノハコウタ

総合芸術至上主義。
80年代中心に洋楽の和訳を 一覧はカテゴリ「索引」からどうぞ
日々の出来事も雑多に綴っています

Take It Easy / Eagles 和訳

2017-04-18 23:16:06 | 和訳
テイク・イット・イージー / イーグルス

道を走り抜けているんだ
この背の荷物を降ろそうと
思い浮かぶ7人の女性が俺の頭を悩ませる
そのうち4人は俺を飼おうとした人
2人は石を投げつけてこようとして
もう一人は 「友達だよ」って言ってきたっけ

気楽に行こうぜ 焦ったってさ
自分の車輪の音に 頭がおかしくなってちゃ
しょうがないだろ
まだできるうちに手かげんしなよ
無理に理解する必要なんてない
ただ立ち上がって
そのまんまでいられる場所を見つけるんだ

ええとな 今 アリゾナのウィンズローの
曲がり角に立ってるんだ
そりゃあ良い眺めだよ
ああ神様 平台のフォードに乗った女の子が
俺を見ようとスピードを落とすんです

来なよ 「たぶん」なんて言わないで
分かっちゃったよ 君の甘い愛が
俺を救ってくれるんだって
きっと俺らは何か失って でも何か手に入れる
二度とここに来る事も無いだろうから
ドアを開けて 登り始めようか
なあ 気楽に行こうぜ

この背の荷物を降ろそうと走り抜けてるんだ
こんなものは 俺の世界を苦しくしちゃう
俺の格好悪さをばらさないでくれる恋人を探してるけど
そんな人なかなかいないんだよね

気楽に行こうぜ 焦ったってさ
自分の車輪の音に 頭がおかしくなってちゃ
しょうがないだろ
来なよ 「たぶん」なんて言わないで
分かっちゃったよ 君の甘い愛が
俺を救ってくれるんだって

簡単なことだったんだね
気楽に行かないとさあ


――――――――――――――――――――――――――――――――


色んな意味でお久しぶりです。
和訳、約二ヶ月ぶりなんですね…。
もうメインコンテンツとか言えないレベル…(笑)


さて、復帰作(かつプチリニューアル記念?)として
選んだイーグルスの「Take It Easy」。

なんでこの曲にしたかというと、

我らがFLOWのTAKEさんがファンクラブ内で
「Take it easy(略してタケジ)」というラジオを始めたから!

…ってそれだけではないんですが(笑)


このところでまた色んな事を考えて、
もがいたりもして辿り着いた一つの結論でもあったからです。


爽やかな空のもと風が吹き抜けていきそうな
カントリーロック。
日々の無駄な力みを解いてくれ、
さりげなく背を押してくれるような感じがします。
road, load, Lordの言葉遊びも面白いですね。


久しぶりに和訳やってみたらすごく楽しかったのと、
この曲も訳したいなーっていうストックも溜まってきましたので
ぼちぼち再開させていきたいと思っています。

もちろん、気楽にね。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浴びて私は | トップ | あるツイートから »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
気楽に (sum)
2017-04-19 00:10:46
人生は重い荷物を背負って坂道を上るようなものだけど、少し気を楽にしてゆっくり行けばいいですよね。
Re:気楽に (kotonoha-kohta)
2017-04-19 13:29:12
>sumさん
坂道、なるほど!
この詞の冒頭、“running down”で「下りる」というニュアンスが含まれていたのです。
普通荷を背負って上る坂道を、身軽に走り抜けてみようみたいな事だったのでしょうかね。
勝手に納得してしまいました、ありがとうございます(笑)

ついつい何か背負い込んでしまいますけど、折に触れて気分を楽にしていければ良いですね(^o^)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL