レカンフラワーリボンのmama

レカンフラワー教室*サロンド ジュリア*(旧姓) 近藤三枝子
日々の小さなステキを見つけて・・・・

雑想

2017-05-16 | 気まま日記

中でも分かりやすくて気に入ったものに
前にも書いたことがありますが
心屋仁之助氏提唱の「前者 後者」の話が・・・・・

昨日も主人と電話で
これからの検査予定など聞かされて

何故?とか
それをする事によって何が分かるのか?など
初歩的な事を尋ねたのですが

分からない!と・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

もう私では考えられない!
私だったら先生に必ずやり取りするだろう会話が・・・・

先生と私が話す機会が有れば全く問題も無く
話はすぐ終わるのでしょうけど

主人から伝え聞きの時は
分からない事だらけで
そんな分からない道筋のままでも折り合いがつくのですから
得な性分と言えばいいのでしょうかね・・・・・

こういう時は首を突っ込まない事にするしか解決方法は有りませんです
主人自身が疑問にも思ってない事ですからね
私がとやかく気をもむのは余計な事になりますからね

岡山県では最高峰の医療機関にお世話になる事が出来ているのですから
余計な心配は無用ですものね!
ありがたい事です


話はガラッと変わって
私としては大発見!

和尚さんに頂いた紅茶が思わぬ美味しさだった!!!

この和尚さんとは
岡山の名だたる由緒あるお寺の住職さんに鎌倉出身の方ですがなられて
ちょっとしたご縁で義母や主人と縁が出来て
その方が海老蔵さん似のイケメンで
初めてお目に掛かった頃はまだ40代で男っぷり良く気性がシャンとされてて・・・・

そんな和尚さんがある日そう10年程も前の頃
義母を尋ねられて留守で我が家に声を掛けてこられて
玄関先で立ち話をしたのですが
その時「昨日まで出張で横浜行ってた!」って仰られて
和尚が出張?????ってハテナ

良いなぁ~
仕事で県外出られて
それも私の住んでた横浜だって!
当時和尚が出張で出かけるなんて衝撃でした

良いなぁ~って羨ましく強く心に残っています・・・・・

そして半年もしないうちに
羨望していた事が我身に降りかかって来て

レカンフラワーの本部講師のお話を頂きました!

そんな今でもはっきり覚えているような和尚との会話の場面
その頃以後中々お話しする機会も無くなって
和尚も現れなくなって

久しぶり本当に久しぶりに母屋においでになられた時に偶然出くわして

他所さんにお持ちした手土産が行場が無くなったらしくて
そのまま持ち帰るのもと私にも下さって
岡山の紅茶のカフェのものです
キャラメルとアッサム頂きました

このキャラメルのフレーバーが素晴らしくて
もう部屋中に甘い香りが充満するくらい香り高くて驚き
お味も品が良くてキャラメルが刺々しくならない

本当に驚きでした
今までフレーバーティーはどことなく苦手な方で・・・・・・・・
そんな気分を払拭してくれました

まだまだ好いものを知らないんですね・・・・・・
これからまだまだ感動に巡り合えますね
楽しみです~

そんな和尚さんも
ご病気をされて50代になられて
少し丸くなられた印象を持ちました



昨日から炭酸メーカーで作った炭酸水冷蔵庫に入れてます
なのにちょっと気温が低い!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 乾燥花 | トップ | カップ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む