レカンフラワーリボンのmama

レカンフラワー教室*サロンド ジュリア*(旧姓) 近藤三枝子
日々の小さなステキを見つけて・・・・

花束

2017-03-13 | 気まま日記

花束貰ったから取りに来てくれって・・・・・

花束?と思いながら
混んでる日曜の夕刻病院へ

見た瞬間 何?????


これ貰ったの?????


何方が?????

もう?はてなの連続

混んでる中倍の時間はかかって帰ってきました



ずっしりと重くて入りそうな花瓶も無いし・・・・・・・


とりあえず暖房が無くて猫が出入りしない一番の所で
水差しの花瓶に突っ込んだだけ




花が好きな方だけど
喜ぶべきところであろうが

60も過ぎたオジサンに
それも病院に何か月も入っているような人に
こんな花持って来るかっってそっちの方が気に掛かって
この花貰った当人どうしろって言う話よね
ましてや最近病院へ生花はNGの気風になって来てるしね

つくづく色々な事を考えさせられました・・・・・・
世の中は広いし
いろいろな考えの方がおられるんだって・・・・

まあ私は花より団子の方かしらね~(笑)


人と意見が食い違ったら
「相手が正しい!」
こんな風に生きて行ったらいいと仰っていた話でなるほど・・・・・・と再確認
些細な事でとにかく人とは争わないで行くように・・・・・とごもっとも

なのではありまするが
修業が足りないもので
何かと気づいてしまい引っかかるものですから・・・・・
まだまだ日々修行が足りないもんですわ

とは言え
花が有るとそのままにしておけない私は
帰宅後慌ててサンドの乾燥して
とりあえず使うかもしれないものを




乾燥させました


殆どの花が大きな花ばかりなので

乾燥させても結局使わないだろうと10年やってやっと気づきました・・・・・


オレンジの大輪のバラ
私の時も頂いてあまりの大きさに印象深かったので良く記憶しているのですが
オレンジだからビタミンカラーで元気の色だからお見舞いにはツキもののバラなのかしら・・・・・

今回も5本も6本も使ってあるけど
これはレカンには大きすぎるからね
勿体ないけどね


2007年のレカンはじめた頃にはね
お花屋さんにお勤めしてらっしゃる保護者の方から
月に1度ぐらい大量のお花を頂いて
その当時はほとんど全部乾燥させていたものでした
また写真探してみましょうかね凄い量の花です


当時を思い出い起こすような衝撃の花束
ピアノの発表会じゃないんだから・・・・・
ここは普通お見舞いと言えばアレンジ花だろうにね・・・じゃないかな・・・・なんてね・・・・・ジャンジャン!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミニバラ | トップ | ありがたい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む