マクロビオティックサロンことこと 加古川市の発酵と薬膳の料理教室 http://www.kotokoto.net/

こころと身体にほっこりマクロと薬膳の料理教室
離乳食・発酵教室・マクロビオティック料理・和食薬膳・子ども料理教室開催中

ベニコウジカビ

2017-04-23 | 薬膳料理教室
加古川で発酵とほっこりマクロと薬膳の料理教室開催中のことことです。

本日は、暮らしの中の薬膳講座の3・4回目。

1・2回目と理論のお話ばかり続いたのですが、この回は、

食材の四性・五味や気血水と精とそれぞれの食材紹介。

結構テンションあがります。

そして、今日のランチは、コレ!


ほんのりピンク色の豆ごはん。

エンドウ豆は、その効能を大いに発揮させるために、まずは

外の鞘だけをゆがき、その後、おまめさんを湯がいて

そのゆがき汁で、ご飯を炊く。

ゆがき汁は、補気・健脾・利水・理気の作用を持つお出しとなります。



このまめごはんの中には、先日鎌倉恵子先生にいただいた紅麹を入れています。

ほんのりピンク色のご飯が炊き上がったら、ゆがいたおまめさんを

入れて蒸らすと、ピンと皮の張った豆ごはんができます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 芋湿布(里芋パスタ) | トップ | 6月と7月の梅仕事らっきょ仕... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

薬膳料理教室」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。