マクロビオティックサロンことこと 加古川市のマクロと薬膳の料理教室 http://www.kotokoto.net/

こころと身体にほっこりマクロと薬膳の料理教室
離乳食・重ね煮・マクロビオティック料理・和食薬膳・子ども料理教室開催中

湯船に浸かっていますか

2017-05-17 | 日記

加古川で発酵とほっこりマクロと薬膳の料理教室開催中のことことです。

先日のこと。

ムスメ夫婦達と総勢7人で舞子に宿泊。

ムスメの義父母様宿泊の加古川のホテルでは窓の外に壁が立って、眺望が全くよくなかったので

明石海峡大橋の見えるホテルに移動。

あちらの国にはない山と穏やかな海の景色を堪能してもらいたかったのと

大浴場でのびのびと身体をリラックスしてもらうのが目的の旅。

あいにくのお天気でしたが、夜には照明が灯り素敵な一夜となりました。

到着後、女性陣はさっそく、大浴場へ。

ムスメ達は、普段はシャワーだけで過ごしているようですが、一日に一度は身体を芯から温め

関節を開放する湯船に浸かる入浴法は、義父母様達にも、ぜひ思い存分楽しんでいただきたいポイント。

私も含め、日本人は、お刺身・サラダ・和え物が大好き。そのうえ、どこに行っても氷入りの水。

ムスメの国では、サラダ・お刺身なんてもってのほか。基本はごはんとスープ。それに、お白湯。

それだけ考えても、日本人の胃腸は冷え冷え。

それを一日一回、私たちは、お風呂で湯船に浸かって温めて、リカバーする。

単純な日常生活だけれど、ココが大事なポイント。

日々繰り返すことは、やって当たり前だけれど、やらなければ5年後・10年後にツケが回る。

冷飲食が大好きな日本人はやっぱり、お風呂に入ることが大切。

カラダの中を冷やしてしまったのなら、あったかい湯船に浸かるのがおススメです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南国からのお客様 | トップ | 梅仕事・らっきょう仕事・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。