ことこと愛する日々

『ことことカフェ』@よしだあゆみのつれづれ日記
   kotokotocafeayumi@mail.goo.ne.jp

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

もう少しくわしいプロフィール

2008-08-03 12:01:02 | プロフィールなど
 8月に入りましたね。暑い毎日がつづいていますが、皆さまいかがお過ごしですか? たくさんあるブログのなかから、ご訪問くださりありがとうございます!

 ブログを始めて丸4ヵ月が経ちました。
 ご訪問くださっているほとんどの方は、以前からのお知り合いや友人が多いと思うのですが、初めて訪問してくださる方も少しずつ増えているように感じています。
 もう少しくわしいプロフィールを書いておいたほうがよいかなと思ったので。

 *もう少しくわしいプロフィール

 1965年、東京生まれ。
 東京都立立川短期大学(食物学科)卒業後、6年間ソフトウェア会社でSEとして勤務していました。
 幼い頃から書くことは好きであれこれ書いていましたが、SE時代に、文章を書く仕事がしたいという目標ができました。ジャーナリスト専門学校(夜間)に通いはじめ、文章を書くことがライフワークになりました。

 ’89年(平成1年)5月、仕事を通して彼(のちに夫となる人)と出会い、’91年に付き合いはじめた当初から、この人と結婚したいと心に決めていました。

 ’91年6月、ソフトウェア会社を退職。
 10月、ジャーナリスト専門学校時代の友人から仕事をいただき、フリーライターとして仕事を始めました。
 女性誌を中心に、著名人のインタビュー記事や女性の生き方に関するルポ記事を書いていました。本当に好きな仕事をみつけたという実感とともに、いただいた仕事を一つ一つこなしていくことが楽しく、やり甲斐を感じました。

 ’94年(平成6年)12月、結婚。ライターの仕事はそのままつづけ、仕事と結婚生活の両立が大きな課題になりました。
 大好きな彼と結婚できただけで幸せだったはずが、結婚3年目くらいから、腎臓病とのかねあいで子どもを産むことに挑戦するかいなかで悩み始めました。
 ’98年(平成10年)2月、子どもを持つ・持たないについてをテーマに、子どものいないご夫婦に取材をしてまとめたルポルタージュ『「子供を持たない」という生き方』(ダイヤモンド社刊・著者名:吉田あゆみ)を出版させていただきました。

 ホームページを立ち上げ、『「子供を持たない」~』を読んで感想を送ってくださった方たちと、子どもを持つ・持たないについての意見交換をするメーリングリスト(メール会議室)「こどもた」を始めました。
 女性にとって子どもを産み・育てるとはどういうことなんだろう? 子どもをもつ・もたないについての想いや考え・悩みや戸惑いを、非公開・会員制のスタイルで、プライベートな事柄までふくめて真剣に語り合いました。
 以後8年間、「こどもた」で意見交換をしたり心の交流に力を注いだことは、何にも代えられない貴重な経験になっています。

 この間、産業カウンセラーの養成学校に通い、’00年(平成12年)当時の労働省認定・産業カウンセラー(初級)の資格を取得しました。
 カウンセリングの知識や実習で学んだことは、取材のときや、「こどもたメーリングリスト」でのメール交流(一種のグループセッションのような場)でもとても役に立ちました。

 ’01年(平成13年)4月、既婚女性たちに取材をしてまとめたルポルタージュ『妻たちの迷宮』(朝日ソノラマ刊・著者名:吉田あゆみ)を出版させていただきました。

 その後、内省の7年間を経て、’08年(平成20年)3月、『ことことカフェ』を始め、4月、ブログ『ことこと愛する日々』を始めました。

 (ブログを始めるにあたっての気持ちは、ブログ日記2008年4月1日に、
  内省の7年間については、ブログ日記2008年4月4日・5日「この7年間のこと[1][2]」に綴っています)

 現在は、主婦をしながら子どもたちに書道を教えたり、‘愛あるくらし’を応援するコミュニティ『ことことカフェ』のイベントなどを企画をしています。
 この2008年9月からは、新たにカラーセラピストとしての活動も始める予定です。
 *書道についてのくわしいプロフィールはコチラをご参照くださいませ。

 自分自身を最大限に活かして、夫や家族や友だちなど周りの人たちが教えてくれた「愛のこと」を表現していくことが、わたしのしごとだと思っています。
 死ぬまでに、どれだけ、夫を家族を周りの人たちを愛することができるか、ご縁のあった方たちに愛を表現していくことができるか。わたしにとってはそれが一番大事なことであり、大きな課題だと感じています。

 『ことことカフェ』のイベントも文章を書くことも、カラーセラピーも書道も、そのツールの一つだと思っています。
 (じつはいま、もう一つ二つ、別の方向からアプローチできるツールとして温めているものがあります。)

 今後『ことことカフェ』ではこれらを組み合わせて、オリジナルのおもしろい講座やカフェイベントを企画・展開していきたいと思っています。
 
 ほかの誰もやっていないオリジナルへの道!
 マイペースで、あせらず一歩一歩、踏みしめていこうと思っています。

 そして、わたしのプロフィールでもう一つ外せない事柄、それが腎臓病のことです。これについては、別のカテゴリーで連載をしています。ご興味がありましたら、こちらも覗きにきてくださいませ。

 ここまで読んでくださり、ありがとうございます。心から感謝いたします。
 よろしかったら、これからもたまに覗きに来てくださいませ。
 愛と感謝をこめて――。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ことことカフェ』月一定例... | トップ | カラーセラピストとしての活動も »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
始めまして。 (とくぽn)
2010-03-21 00:34:29
始めまして。
『「子供を持たない」という生き方』を、かれこれ、10年くらい前に読みました。
今、mixiのあるコミュで、ちょっとこういう件に触れる話題があり、再度、ご本を引っ張り出して、読んでみました。
偶然にも吉田さんと私は同い年の様子。結婚年齢も一緒。
10年経っても、あまりすっきり割り切れない問題ですね。
でもまあ、毎日楽しく生きてます!
ありがとうございます!! (よしだあゆみ)
2010-03-21 21:49:09
とくぽnさん、初めまして!
10年くらい前に本を読んでくださったのですね
今、またそのことを思い出してくださったとのことで…本当にうれしく思いました
また、そのことをコメントでお伝えくださり、ありがとうございます

とくぽnさんとは、年齢も結婚年齢も一緒なのですね。
そうですかぁ(^-^)。
人生、割り切れないことがあっても、
毎日楽しく生きているなぁと実感できていたらGOODですね
またぜひブログを覗きにいらしてくださいね('-^*)/

このたびはコメントをくださいまして、ありがとうございます

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。