はい、福石歯科医院です。 院長は私ですが。。。

毎日が楽しい。有楽町の歯医者さんの仕事をみなさんといっしょに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

見えないところも。。。

2015-05-27 23:27:43 | 日記
『ニッ』

と笑って見えるむし歯は、なるべく歯の色に合わせて詰め物をしないといけません。

その詰め物を

光重合型コンポジットレジン

といいます。



その種類は様々で、用途に合わせて色もたくさんあります。


これはちょっと古い写真ですが・・・


黒く変色したむし歯を


数種類の色を組み合わせて、綺麗に充填して治療します。

でも、表から見えない歯の裏側のむし歯はどうするか。



見えないからどんな色を詰めても・・・?

違います!



見えないところでも、審美的に形態を再現するのが

わたしのこだわり!

ちなみに・・・

21日に発売した・・・



オススメです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

治療は大事。だけど。。。

2015-05-19 23:14:44 | 日記
歯の間のむし歯ってどこらへんにできやすいか。。。

並んでいる歯と歯が接触している部分を

コンタクトポイント

といいます。

そのコンタクトポイントの直下にできやすい。そこから内側に大きくむし歯が進行していくんです。


歯の間にうっすらと黒く見えているのがむし歯です。むし歯の原因となるプラークがたまっているのがわかりますか?


ラバーダム防湿をして。


なるべく健康な歯質を削りたくないので、横からアプローチをすることにしました。


一気にとびますが、白い詰め物を充填して形態修正。


治療は終了です。

でも!

全ては終わっていません。

この歯の間の空間を鼓形空隙といいますが、歯ブラシだけでは届かないのが何となくわかりますか?

歯間ブラシやデンタルフロスといった補助的なものを使って予防をしないといけません。

一度治療したところが、また治療が必要にならないように。

治療(CURE)と予防(CARE)

ですね。

ちなみに。。。

この歯の治療の前に。。。

実は同じ歯の治療をしていたんです。


とても大きいむし歯だったのですが。。。

しっかり残していますよ!









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私の治療方針は。。。

2015-05-18 14:49:11 | 日記
私のむし歯の治療方針は、



です。

つまり、



ということです。

たとえば、



穴があいて黒くなったむし歯を



ラバーダム防湿をして、
極力、健康歯質は削らずに、
むし歯で侵された歯質を除去して、



歯の色に合わせて詰め物をする。

これが
MiCD
です!

なるべく自分の歯は残していきたいですよね^_-☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほんの少しだけ。。。

2015-05-14 12:44:34 | 日記
ほんの少しの悩みでも、解決したいのは誰でも同じです。

「ほんの少しだけ歯の色が気になる。」

「ほんの少しだけ噛み合わせが気になる。」

「ほんの少しだけ冷たいものに気になる。」

いろいろあります。

『ほんの少しだけ歯の隙間が気になる。』



歯を削らず、1回の治療で修復しました。

ほんの少しだけのことでも、患者さんは大変喜んでいました。

ほんの少しだけの悩みでも、相談してみてください。

必ず最善の解決策は見つかります。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加