はい、福石歯科医院です。 院長は私ですが。。。

毎日が楽しい。有楽町の歯医者さんの仕事をみなさんといっしょに。

歯がしみる!でも、むし歯ではありません。

2017-03-14 13:07:28 | 日記
みなさんこんにちは!有楽町・銀座・日比谷のオフィス街中心で診療を行っている福石歯科医院です。

暖かかったり寒かったりと寒暖差の激しい日々が続いていますが、体調など崩してはいませんか?

そんな時期に多いケースをご紹介します。

「最近、口をゆすいだり、歯ブラシをしていると歯がしみて痛いんです。一生懸命、毎日歯ブラシをしているのに。むし歯になっていますか?」と訴える患者さんが多いです。

歯と歯ぐきの境目が鋭利にくぼんでいるのがわかりますか?



むし歯ではないんです。

これは見たままの名前で
くさび状欠損
といいます。

表面に覆われている硬いエナメル質がある原因で削れてしまい、中の象牙質が露出し、冷たいものに対する知覚が強く敏感になっています。



さっきの訴えの文章をよく見てください。

一生懸命、毎日歯ブラシをしている

むし歯や歯槽膿漏になりたくない一心でやっていた歯磨きのやり方が悪く、あの様な結果になってしまったのです。

今はいろんな形の歯ブラシや電動歯ブラシ・音波歯ブラシ・超音波歯ブラシが簡単に手に入るようになりました。

でも、患者さんの歯の性質・歯並び・歯肉の状態などに合わせた歯磨きの方法、歯ブラシの硬さ、歯磨きペーストを選択せしなくてはいけません。

歯科医師、歯科衛生士による歯磨き指導を受けて、自分に合ったものを選択・習得しましょう。

他にもかみ合わせや歯ぎしりによって生じるケースもあります。

シュミテク◯でしみるのは治りますか?
軽減はしても完治はしません。


治療前


修復治療後

元の形に戻りましたね。カバーがされるため、しみる症状もなくなりました。

しかし、原因を取り除かなければ再び生じてしまうのです。

むし歯や歯槽膿漏にならないようにおこなう歯磨きが原因で歯を傷つけたり削れてしまうこともあるということを覚えて欲しいです。

そして・・・

酸蝕症

次回はこのことについてお話ししようと思っています。

福石歯科医院ホームページhttp://www.f-dcdirect.com
はい、福石歯科医院です。院長は私ですが・・・ブログhttp://blog.goo.ne.jp/kotojun2019


歯科医ランキング
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歯を削らない治療・・・ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL