アコギとフォーク

アコースティックギターとフォークソングに関係する身近な話題をあれこれ綴ってみます。

2016年も終わります。ギターと一緒に過ごしました。

2016-12-31 17:55:36 | ギター
2016年も間も無く終わろうとしています。
今年はとにかく仕事が忙しくてなかなかギターをゆっくり弾ける時間が無かったのが残念でした。

去年までは定期的にスタジオを借りて宅録をしてたのでそれに向けた練習が日課だったんですけど今年は宅録も2回だけ。何とも寂しい結果になりました。

自分もだんだん年齢を重ねる訳ですが、私の周囲のギター友達も定年を迎える方が増えてきて少しずつ仲間が減って行きます。
今年も一人定年で退職してしまったので定期的に行っているフォーク酒場の数も減って来ました。

と言っても今の60代は若いですからまだまだ一緒に遊びたいと思っています。

私はまだ50代前半なのでまだまだ若いと思っていますが、年齢とともに仕事も忙しくなるので段々時間が取れなくなって来ています。
これからは上手く時間を調整しながらギターに割ける時間も見つけたいなと思います。

今年新たに手に入れたギターはGibson J-45 1967モデルだけでしたが、これがとてもいいギターで今一番のお気に入りです。
1967年のJ-45を忠実に再現していて、ザクザクする感じやネックの細さ、テンション感がたまりません。しばらくはこのギターで楽しみたいと思ってます。

私はビンテージギターは持ってないので弾き比べは出来ませんが、お店で弾かせてもらった感じでは非常によく出来ていると思います。

でも、1967を手に入れてからは本物のビンテージが欲しくなって来ています。
来年の目標は本物の60年代を手に入れる事かなと思います。
値段もありますので60年代後半のJ-45になると思いますが、とにかくお店に通いたいと思います。

来年最高の出会いがあればいいなと思います。

皆様もよい年をお迎え下さい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 欲しかったギターが売れちゃ... | トップ | フォーク Live を観てきました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL