自然はともだち(湖東フィールドグループ)

滋賀自然環境保全・学習ネットワーク湖東フィールドグループのページです。自然観察会のお知らせや湖東地方の自然を紹介します。

新緑ハイキングの報告について

2016-05-08 22:45:51 | 自然観察会報告

 五月晴れとなった渓谷には爽やかな風が通る中、新緑と目立ってきた草花を観察しました。

「オオルリ」は産卵の時期に入ったのか、枝でさえずる機会は少なくなりましたが、折り返しの帰路、ヒノキの先端で縄張り宣言する姿を参加者全員で確認できました。

アケビ

オオルリ
 
 (観察できた鳥)
  シジュウガラ、ヤマガラ、ヒヨドリ、キジバト、カワガラス、
  キセキレイ、オオルリ、
 (動物)
  ホンドリス、鹿の鳴き声
 (解説した草花類)
  ヤマフジ、ヒメヤシャブシ、マムシグサ、キシダマムシグサ、タニウツギ、ミカエリソウ、ウワバミソウ、アケビ、ミツバアケビ、等
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇曽川渓谷・新緑ハイキングについて(お知らせ)

2016-04-09 18:39:47 | 自然観察会の案内

「宇曽川渓谷・新緑ハイキング」を下記のとおり開催しますので、ふるってご参加下さい。

【日  時】 平成28年5月8日(日) 午前9時~正午

【場  所】宇曽川渓谷(滋賀県愛知郡愛荘町)

【集合場所】湖東三山館あいしょう(湖東三山スマートIC傍)
(午前9時までに)

【参加方法】どなたでも、自由に参加できます。
      ただし、一日傷害保険料100円(各人・小学生以上)を現地にて徴集します。)
 氏名、連絡先(電話番号)を記入して、下記アドレスへ5月7日(土)までにお申し込み下さい。

【内  容】
新緑が美しい宇曽川渓谷を、川のせせらぎ、小鳥(オオルリ、ヤマガラ、シジュウカラなど)の囀りに耳を傾けながら、歩きます。歩きながら、オオルリやヤマガラなどの野鳥や草花の観察も行います。歩行距離:約2.5km。

【持ち物等】水筒、双眼鏡、合羽、筆記用具、ハイキングのできる服装・装備で。

【そ の 他】気象条件により、中止、観察コースを変更する場合があります。

【申し込みアドレス】   sky_high106@yahoo.co.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フクジュソウの観察会の報告について

2016-03-20 16:04:38 | 自然観察会報告

フクジュソウの観察会を行いました。

曇空の肌寒い日となりましたが、フクジュソウ、セツブンソウはしっかりと花を咲かせていました。

また、暖かく雪が少なかったこの冬を象徴するかのように、この時期には見られない、ハクサンハタザオ、ヤマネコノメソウ、ホクリクネコノメソウ、ヤマアイ、カテンソウなどの花も咲き出していました。

さらに、今年初の「サクラ見」となるキンキマメザクラも咲いており、山里の春を満喫した観察会でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フクジュソウの観察会の下見について

2016-03-12 20:20:13 | 自然

 

3月20日に開催するフクジュソウの観察会の下見を行いました。
この冬は暖冬で、花の開花も早めですがが、フクジュソウ、セツブンソウは、しっかりと花を咲かせていました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フクジュソウの観察会のお知らせです

2016-02-11 21:11:15 | 自然観察会の案内

【日 時】 平成28年3月20日(日)午前9時~正午頃まで
【集合場所】 野鳥の森駐車場(午前9時までに)
【観察場所】 霊仙山麓(滋賀県犬上郡多賀町)※集合場所から会員の車にて同乗、移動します。
【内 容】 多賀町落合・桃原のフクジュソウ、セツブンソウなど春に咲く花を観察します。
【持ち物等】 雨具(小雨決行)、水筒、軽食、筆記用具などハイキングができる服装・装備で。
【参加方法】 どなたでも自由に参加できます。
ただし一日傷害保険料100円(各人・小学生以上)を集合場所にて徴集します。
氏名、連絡先(電話番号)を記入して、下記アドレスへ4月1日(水)までにお申し込み下さい。
● JR利用で送迎希望の方は申込の際、その旨お知らせ下さい。
当日待ち合わせ場所・時間:JR彦根駅東口ロターリー8:30

【申し込みアドレス】   sky_high106@yahoo.co.jp

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バードウォッチングの報告について

2016-01-31 14:10:12 | 自然観察会報告

曽根沼でバードウォッチングを行いました。 まず、南地区公民館で、水鳥の習性やラムサール条約、曽根沼周辺で見られる野鳥をスライドで事前学習し、曽根沼に向かいました。 無風快晴で寒くない日和となり、天気が良いために野鳥も活発に活動している姿を観察できました。なかでも、メジロ、シジュウカラは目の前で、椿の花の蜜を吸ったり、梢の間を動く様子を見ることができ、カメラも望遠レンズなしで、姿をとらえることができました。水鳥では、可愛い姿のミコアイサをはじめ、コガモ、ハシビロガモ、カルガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、カンムリカイツブリ、カイツブリ、オオバンなど多くの種類の水鳥たちが曽根沼で羽を休めたり、餌を食べている姿を観察することができました。 観察後は、会員のビックブリッジさんがコーヒー、炒ったスダジイの実などを用意してくれ、立春間近の優しい陽光が降り注ぐ青空の下、贅沢なティータイムを過ごしました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バードウォッチングの下見について

2016-01-23 20:59:19 | 自然観察会報告

31日に曽根沼で開催するバードウォッチングの下見を行いました。
曇り空で寒風が時折吹く、寒いコンディションとなりましたが、野鳥はいろいろと観察できました。
ミコアイサが比較的、近い距離で数羽見れたことと、トラツグミをじっくり観察できたことが、本日の収穫でした。望遠レンズを持ってこなかったことを後悔しました。
●本日観察できた鳥
マガモ、コガモ、ハシビロガモ、カルガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、ミコアイサ、カンムリカイツブリ、カワウ、ユリカモメ、オオバン、コサギ、アオサギ、トビ、カワラヒワ、シメ、トラツグミ、ツグミ、シロハラ、ヒヨドリ、キジバト、アオジ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バードウォッチング開催のお知らせ

2016-01-08 22:57:19 | 自然観察会の案内

【ホオジロ】

 冬になると北国から飛来するコガモやハシビロガモ等の水鳥とツグミ、
カワラヒワ、ホオジロ等の野鳥を観察します。

【日  時】 平成28年1月31日(日) 午前9時~正午
【観察場所】 曽根沼 (彦根市)
【集合場所】 彦根市南地区公民館駐車場(午前9時00分までに)
【参 加 者】 ・どなたでも、自由に参加できます。
       ただし、一日傷害保険料100円(各人・小学生以上)を現地にて徴集します。)
       ・参加ご希望の方は、氏名と参加人数をご入力の上、下記メールアドレスへ
       1月28日(木)までにお申し込みください。
【日  程】
  ◆9:00~10:00
   スライドを用いた水鳥・野鳥の説明    (南地区公民館)
  ◆10:20~12:00
   曽根沼とその周辺に生息する水鳥・野鳥の観察    (曽根沼)
 
【持ち物等】 筆記用具、長靴、暖かい服装、双眼鏡。

【問い合わせ・申し込み先】 sky_high106@yahoo.co.jp (綾木まで)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の草花とタカのわたりの観察会の報告です

2015-09-27 20:47:33 | 自然観察会報告


 本日の高取山で秋の草花とタカのわたりの観察会の報告です。
 生憎の曇り空であったので、タカのわたりは確認できず、専ら花の観察会となりました。






 花は、アケボノソウ、ツルリンドウ、ミヤマママコナなど秋の里山を彩る草花を観察できました。クリ、アケビの実がはじけ、ガマズミ、サルトリイバラの実は色づき、山は秋色に色づきつつあります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の草花とタカのわたりの観察会の下見報告です

2015-09-21 18:49:14 | 自然観察会の案内
 27日に実施する「秋の草花とタカのわたりの観察会」下見報告です。タカのわたりは、確認することはできませんでした。秋の花は、アケボノソウ、ホツツジ、ヒヨドリバナ等が咲いており、鈴鹿の里山の秋を実感できました。以下、今日見ることができた主な花等です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加