花と木と、五七五(時々七七)な私と、…

ふと思ったこと、感じたことを五、七、五で言ってみる。ささやかな日常を五、七、五で切り取ってみる。
開けゴマ、開け私!

短い時間だけど、花火大会、締めは線香花火

2017年07月24日 | 日記

 

火の雫
垂れて手花火
終了す
 
 
 
 
 
 
 
 
ー挿画人からー
線香花火のそこはかとない物寂しさ。
一番好きな花火かなぁ…。
二番目はヘビ花火。
黒いのがニョロニョロって出てくるだけの、
悲し過ぎるところがいい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏の夕暮れ | トップ | 四歳児、初めての保育園夏祭り »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (コーヒー・ブレイク)
2017-07-27 10:27:47
お元気ですか。

この句の花火は
たぶん線香花火と
思いますが。
昔みんなとやった時
最後が線香花火だった
ものですから。
追記 (コーヒー・ブレイク)
2017-07-27 10:30:51
ブログに戻って
タイトルをよく見たら
線香花火とちゃんと
書いてありましたね。
失礼いたしました。
Unknown (Unknown)
2017-07-27 11:51:46
コーヒー・ブレイクさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

はい、最後の締めは線香花火でした。
自分の子ども時代、我が子が小さかった頃も
やはり花火大会の最後は、線香花火でした。
少し物悲しくもある線香花火。
でも、華やかだったり、激しかったりの花火の後のクールダウン。というか、なんとなくこれで、パーティはおしまいねって、子どもも納得して終わらせられるんですよね。
暑い夏の、つかの間の楽しい時間でした。
Unknown (Unknown)
2017-07-27 12:10:05
追伸です。

こちらは連日の猛暑でバテ気味。
何もやりたくない、が本音ですが、そうはいかない専業主婦。なんとか老骨にムチ打って動いています。(笑)
コーヒー・ブレイクさんも毎日お忙しくされてますね。
急に入った自由時間。
これ、嬉しいですよね。うんと自由を満喫してください。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事