花と木と、五七五(時々七七)な私と、…

ふと思ったこと、感じたことを五、七、五で言ってみる。ささやかな日常を五、七、五で切り取ってみる。
開けゴマ、開け私!

週末 ホッと一息、でも宿題は終わらせなきゃね

2017年12月08日 | 日記

 

 

 宿題の

音読と九九

寒夜かな

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 急ぎ足 | トップ | 昨夜も夜更かし »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
音読と九九 (コーヒー・ブレイク)
2017-12-10 10:01:50
子供が勉強している様子が
伝わってきます。
音読は国語。英語かな?
九九は小学生のうちにやらねば
なりませんね。
覚えた九九は歳をとっても
覚えているのが不思議です。
Unknown (Unknown)
2017-12-10 11:07:45
おはようございます。
九九って本当に忘れませんよね。不思議です。

音読は国語です。
多分来年辺りから、英語も授業で習うのでしょう。
英語の先生のコーヒー・ブレイクさんは、やはり英語は小さいうちから 身につける方が良いとお考えでしょうね。
幼子の記憶力 暗記力には驚かされますけど。
楽しく学べる英語であって欲しいと思ってます。
老婆心ながら。(笑)
子供の英語 (コーヒー・ブレイク)
2017-12-10 17:21:44
「英語は小さいうちから」と思うのは
親の希望ですね。
環境がきちんと整った場所なら
問題はないですが、どんな学校でも
いいということは無いので難しいです。
そうでなければ無理をせず、高学年に
なってから学んでも遅くはないはずです。
現在は学校以外の場所でも、ネットなど
でも学べます。初めは耳ならしからやって
子供が英語嫌いにならないように楽しく
感じるようにしていきたいですね。
老婆心ながら。
Unknown (Unknown)
2017-12-10 17:50:55
プロならではのお言葉ですね。
耳慣らしから英語嫌いにならないように。

とても説得力があります。
英語が理解でき話せるって いろんな可能性が広がるし、生活に不可欠な事になるんでは?これからの若い人、特にこどもたちには。
と全く英語が出来ない初老の主婦は思ってます。
英語が楽しい!っていう子になって欲しいですね。良き先生に出会うことも重要かも。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事