花と木と、五七五(時々七七)な私と、…

ふと思ったこと、感じたことを五、七、五で言ってみる。ささやかな日常を五、七、五で切り取ってみる。
開けゴマ、開け私!

至福の時間

2017年08月05日 | 日記

 

 

 

宵涼し

葉書したためる

一人居

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茜が少し残る夕方の空

2017年08月05日 | 日記

 

 

 

夕間暮れ

月光雲間に

洩れくるや

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母が遺した花

2017年08月05日 | 日記

 

 

 

夏の朝 日毎数えし朝顔は

今年も咲くや 母のベランダ

 

 

 

 

 

 

 

 ー挿画人からー

今朝、出かける前に大急ぎで母の

日記帳を開き、朝顔のカウントの箇所を

見つけました。ゆっくりと探せばもっと

もっといいのがあるのですが、思い出の断片を

載せることに意義があるとさせてもらいました。

慌てて見てしまったとは言え、久しぶりに開いた

母の日記帳は、生前の母を生き生きと蘇らせて

くれました。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

亡き母の想い出

2017年08月05日 | 日記

 

 

 

外出の我に手を振る 母の笑み

振り向き仰ぐ 窓辺の優しき

 

 

帰路につく我見送る母 無情にも

バスは発車す 姿遠のいて

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加