自転車うさぎ

うさぎ大好き自転車女子の日記です♪

蝶に泣き泣き

2017年06月10日 | 日記
梅雨入りした途端に晴天続きの岡山地方。
暑そうだったので海ではなく山行きますかねと
久しぶりに旭川~宇甘渓~足守ルートを走りました。



玉柏駅近くで見かけた撮り鉄集団。
列車が駅からまもなく出発なのかなあと気になりましたが
交差点の信号が変わったのでそのまま先へ進みます。



暑い日は川沿いの木陰の道が最高♪
気温22℃で日陰で空気がサラリとしているなんて
自転車で走るのにはこの上ないコンディション!
夏はずっとこんな道走りたい♪



前を走っている師匠がおもむろに語り始めました。
「去年かな?この季節に一人で真庭方面へ走ったんだけど
 途中から蝶がわんさかいてすごかったんよー」
へー。真庭まで行くとそんなすごいことになるんだー。
御津を過ぎた辺りでは全然そんな気配もなくて
蝶がすごいってどんなんだろう?
くらいにしか気に留めていませんでした。

ところが吉備中央町に入る手前辺りからでしょうか。
例の蝶が姿を見せ始めました。



最初はちらほらだったのが宇甘渓まで来ると
絶え間なく目の前を横切る蝶!
虫嫌いが激しいワタクシ…。
ハチみたいに攻撃的なのはもちろんですが
実は蝶々系が芋虫より苦手なのであります!
オレンジ色の羽に白い斑点があって
羽の裏側は黒っぽい蝶?蛾?の集団を
すり抜けて走らねばならない苦痛に
我慢できなくなって涙がぽろぽろ。
さすがの師匠も「引き返そうか?」
と声をかけてくれますが引き返しても
どうせ同じとこ走らなきゃならないし
それなら先へ進みますーと泣きながら走る。
多分大した距離じゃなかったんでしょうけど
気持ち悪さでオエッっとなっているまま走ると
いつもの数倍のしんどさを感じた山道でした。

黒谷ダムを超えて足守が近くなると
ようやく蝶の呪いが解けました…。

『近水園』近くの桜並木、今は緑のトンネルでしたが
桜の季節はさぞかし素敵なのでしょうね!
とにかくあの蝶がいないだけで素敵に見えるっ!



足守の古い街並みを抜けて
足守川の土手道に出たらなんとキジがいた!
「近くにサルとイヌもおるかもしれん!!」
「もしかしたら桃太郎先生もーー!」
必死で捜索しましたが
キジには逃げられサルもイヌも桃も見つけられず(笑)。



ずっと泣きっぱなしだったのが
ようやく笑顔になれました。
ずっと山沿いの道走ってたのに
川の支流が違うと環境が変わるのかな?
山を越えたら空気が違うのかな?
蝶の群れから解放されてホッとしたとたん
おなかがすいてきたワタクシ。

足守駅のすぐそばにあるたこ焼き屋さんで
たこ焼きを買って河原で頂きました。



びっくりするくらいゆるっとふわっとしたたこ焼きは
生地にしっかりとお出汁がきいておりました。
涙で流した塩分はしっかりたこ焼きで補給しましたとさ。

人気ブログランキング テングチョウってやつですかね?!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤い自転車三兄弟 | トップ | チェーン&スプロケ交換 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿